夢や目標を達成するためには、必ず乗り越えなければいけない壁があります。

それが逆境という壁です。

逆境が訪れると、達成状態をイメージ出来なくなったり、楽しめなくなったり、マイナス感情になったり、出来ないことを自分以外の人や環境のせいにしてしまいます。

この逆境を乗り越えるため、限界を超えるためには、自分以外の人を喜ばせる力が必要となります。

逆境が訪れた時、自分の喜びだけで夢や目標を設定してしまうと、自分が我慢すればいいだけといったように、甘えが出てしまい達成が遠ざかってしまいます。

しかし自分以外の人を喜ばせる事、夢や目標を達成した時に喜んでくれる人の事を思い描ける、イメージ出来れば、その人の為に乗り切ろうという力になり、それが逆境を乗り越える力になるのです。

自分以外の人というのは、親、妻、子供、恩師、先生などなど、誰でも良いです。ただ自分が一番喜んでほしい人、お世話になった人を設定してください。

この人のためなら頑張れるという人を選んでください。

この自分以外の人を喜ばせる力、笑顔にさせる力を味方にして、必ず訪れる逆境という壁を乗り越えていき、夢や目標を達成しましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました!