距離感や位置関係を正確に把握する能力です。

深視力は、静止視力と相関関係にあり、静止力が低下すると深視力も低下する傾向があります。

また両目の連携運動が悪い場合にも深視力が低下する傾向があります。

新視力は、野球の外野手やサッカー、ゴルフなどの球技では、ボールとの微妙な位置関係、選手のいる位置を把握する空間視力が求められるため、非常に重要な能力とされています。

深視力が弱いと、遠くのものの距離感がつかめない、集中を持続できない、運転中ハンドルワークやブレーキをかけるタイミングが遅れる、目が疲れやすいなどの症状があります。

立体感を感じ取るためには、正対している、両目でしっかり見ている方が空間での位置やコースを見極めやすいです。

その為姿勢も大事であります。

立体感は、日常生活からスポーツまで非常に重要となります!

深視力も私生活からスポーツまで必要な能力なので、静止視力が落ちないように、そして普段から深視力を鍛えるトレーニングを行い、結果を残せるようにして夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v