メンタル

【№370】自己肯定感が高ければ人生にワクワク出来る!

 

自己肯定感とは?

自己肯定感とは、自分の存在を自分自身で認める事が出来る気持ちや感情の事です。

自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。

自己肯定感は人が生きていくうえで一番土台となる大切なものです。

「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在」だと思える人は、自己肯定感が高く人生での幸福度も高いです。

自己肯定感は人生を楽しく、ワクワクさせるには必ず必要になってきます。

自己肯定感が高い人

自己肯定感が高い人は、自分の事が大好きで認めてあげることが出来ます。

自分に対して安心感があり、物事を肯定的に受け止めることが出来ます。

物事のプラス面を見ることが出来るので、他人の意見に左右されることはなく、主体性が高く、自分軸でのものを見ることが出来ます。

また自分を大切にすることで、相手への気配りも出来るため、他人を評価する事もなく人間関係が良好です。

自己肯定感が低い人

自己肯定感が低い人は、自分の事が好きではなく、自分の事を信じることが出来ません。

自分の事を信じることが出来ない為、他人の評価が気になったり、他人の意見に左右されたりするため主体性がなく自分で決めることが出来ません。

他人を気にするがために、他人に対して批判的になったり、他人の意見に落ち込んだり、罪悪感を持ったりと人間関係のトラブルを抱える事もあります。

また物事のマイナス面ばかりを見てしまう為に、悲観的で、自信がなく、自分を否定的に捉えてしまいます。

自己肯定感を高めるには!

自己肯定感を高めるには視点を変える事です。

自己肯定感が低い人は物事のマイナス面ばかりを見てしまう特徴があるので、視点を変えて物事のプラス面を発見するトレーニングが必要です。

物事には必ずどこかプラスに捉えることが出来る部分があります。

そこに視点を持って行くことで、物事をプラスに捉えることが出来るようになり、自己肯定感を高めることが出来ます。

まずはどんなことでもいいので、物事を追うラスに捉える、受容する事で、自己肯定感は自ずと高まっていきます。

自己肯定感が人生をワクワクさせる

自己肯定感が高い人は、自分が好きで、自分に価値を感じ、自分を受け入れ、大切にできる人です。

つまり自分がやる事は全て自分で決めて、その結果がどうであれ、それを必ずプラスで捉えることが出来ます。

失敗してもそれは成長。

つまづいてもそれも勉強。

転んでもまた起き上がればいい。

諦めなければ、夢は必ず叶う。

信じ続ければ、夢にたどり着く。

色んな考え方、捉え方がありますが、必ずプラスに捉える。

これが自己肯定感が高い人、このように思えれば、人生は必ずワクワクするものになります。

自己肯定感を高める事は、夢や目標を実現するための土台になるものです。

自己肯定感を高め夢や目標を叶えて行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感