メンタル

【№358】成功するためには感情が先!予祝こそが成功の為の考え方!

結果より感情が先

望む結果を得て楽しい、ワクワクする、嬉しいのは当たり前ですが、実を言うと、結果を出すには、楽しいやワクワクするという感情が先に必要なんです。

勝って嬉しい。うまく行って嬉しい。成功して楽しい。臨んだ結果が得られてワクワクする。

このようなプラスの感情が先にないと望む結果には中々結びつきません。

望む結果を得たいのであれば、先のその事を楽しむ、ワクワクしながらやる、喜ぶというのは重要となってくるのです。

楽しめない人、ワクワクできない人、喜べない人は、中々望む結果を得られないのです。

これはどんなことに言えます。

スポーツ、仕事、勉強、習い事、受験、趣味なんでもそうです。

その事を楽しめないのに、得たい結果を得る事は出来ないのです。

つまり結果より感情が先でその感情がどんな感情になっているか重要なんです。

成功者程ワクワクしている

世の中の成功者は、皆その事に対してワクワクしている為、成功者になれたのです。

世の中には、偉大な功績を残した人。大金持ちになった人。事業で成功した人、など成功者と呼ばれる人がいます。

これらの人たちは皆、研究なら研究、仕事なら仕事、事業なら事業、その事が好きで楽しくて、やる事にワクワクしている為、成功したのです。

でも成功を得るためには色んな困難や危機を乗り越えてきたはずです。

でも楽しいやワクワクな感情がある事で、困難や危機も楽しめるので、困難や危機に対して、マイナスなイメージがないのです。

つまりワクワク楽しめていれば、普通の人だと無理とか出来ないと思う事でも出来てしまい、簡単に乗り越えることが出来るんです。

偉大な成功者程、努力を努力と思ってらず、あらゆる時間をその事に注ぎ、ワクワク楽しみながら成功してきたのです。

ワクワクがプラス思考を生む

プラス思考を作るのはワクワクという感情なのです。

仕事をいやいややっていては、ミスや失敗が多くなります。

また仕事の効率も落ちて、うまく行かない事が増えます。

これは、やりたくないややるのが面倒、大変だというマイナスの感情を仕事に対して持っている為、注意力が散漫になったり、体が思うように動かなかったり、自分から進んでやろうという気持ちになれない為です。

でもその逆に何事にもプラス思考でのぞめれば、その事は必ずうまく行くくのです。

そのプラス思考を作るには、ワクワクという感情が必要なんです。

実言うと感情が全てを決めているんです。

感情が思考と体調に影響を与える事が分かっているんです。

つまりワクワクする事が出来れば、プラス思考になるのです。

ワクワク感情が先!これが予祝!

予祝は先に喜ぶ事で、望む結果をえる、日本古来からの考え方です。

予祝は時の通り、祝いを予測して、先に喜ぶんのです。

先に喜んでしまう、成功を祝ってしまう事で、成功を引き寄せるのです。

予祝は日本古事記に書かれている歴史のある、日本人になじみのある夢の叶え方なんです。

春にある花見もそうです。

花見は桜の木を、秋に実稲穂に見立てて、秋の豊作を満開の桜として、先に乾杯とお酒を呑みながら祝う。

これが予祝なんです。

これも色んな事に応用できます。

先にお喜ぶ。先に祝う。先に楽しむ。そうする事で、夢実現を現実ものとするのです。

一番は感情!

感情がプラスになっていれば、殆どの事が良い結果に結びつきます。

逆に言うと感情がマイナスだと望む結果が得られないのです。

練習や努力、技術の上達も必要ですが、まずは楽しむこと。ワクワクする事。喜ぶ事。これが出来ないと、思うような結果を得ることが出来ません。

やらされていては、思うような結果は得られません。

自らやりたくてやっている。好きで百ているからこそ続けることが出来るし、諦めずにやり続ける事が出来るのです。

そしてどんな辛い事でも乗り越えて必ず望む結果を得るのです。

成功に必要なものは感情なんです!

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感