メンタル

【№336】悩みをなくす方法!

人は生きている限り何かしらの悩みを抱えている生き物です。

しかも悩みは人間だけしか持ってないものです。

時にはその悩みが感情を左右し、行動を委縮してしまい、マイナス方向に引っ張ってしまうことがあります。

でも世の中には悩みが全くない人もいます。

本当に悩みが全くない人なんているの?

と思う人もいるかもしれませんが、本当にいるんです!

そんな人は自分で悩まない方法を知っているから悩まないんです。

ではそれはどんな方法なのか?

いくつか方法はあるのですが、その中の一つが、今!、目の前に欲している事をやる!

やりたい事をやる!!

です。

人間の悩みは、悪い事をイメージしたり、どうなるか分からない、未知の世界の不安であったり、見て聞いてして、あるいは前回はそうだったからという経験からのイメージとして出てくるために悩み事になるパターンが多いです。

そして悩み事が多い人の特徴は、まじめでルールを重視する、常識的な人です。

少し悪く言うと、考えが硬く柔軟性に欠け、視野が狭い人に多いという事になります。

ではそんな人はどうすれば悩みを持たず行けるかというと、今やりたいことをやるです!

悩みが多い人は真面目なので、我慢強く、やりたい事よりも正しい事を優先するために、心の奥底に不満が溜まっていきます。そしてその不満が、悩みが出てきた瞬間にいっきに放出して、私がやってきたこと、考えを否定されているかのようになり、更に悩み増幅させてしまうのです!

でもその瞬間、その瞬間にやりたことをやっていると、その都度満足感を味わえ、出来た自分がそこにいる事で、自分を好きになれるんです。そうなると自己肯定感が上がっていくんです。

自己肯定感が高い人は、悩んでいる自分をも好きになれるので、悩みが悩みじゃなくなってくるのです。だってその悩みを解決すると、更に自分はステップアップするし、悩みを解決された時の何とも言えない安堵感を味わえるのですから。

自己肯定感は、捉え方もプラスになるので、悩みがなくなるんです。

つまり悩みが全くない人は、悩みを悩みと思っていないだけで、悩みをプラスに捉えるため、悩みがないとなるんです。

この考え方を知る、考え方が出来る人は相当自己肯定感が高い人です。

そして自己肯定感が高い人、成長のスピード、夢や目標を実現するスピードも速いです!

悩みをなくす方法は、自己肯定感を高める事。

自己肯定感を高めるには、まず目の前にやりたい事からやって行く事。

それが大切です!

目の前にあるやりたい事をやって、自己肯定感を高め、悩みをなくして夢や目標を実現して行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感