自分の能力はどのぐらいありますか?数字で表してください。

と言われたら、なんて答えますか?

10ぐらい、50ぐらい、200ぐらい、1000ぐらい等色々あると思います。

しかし、能力とは、数字で表せないほど誰しもが持っている力なのです。

能力とは、脳力の事なのです。

能力=脳力!!

人間の脳は、計り知れない能力を持っています。

実際に普段私たちが、使っている脳は、脳細胞全体の数%しか使っていないと言われています。世の中の天才と言われる人達でさえ、普通の人より脳を1%有効に使っているだけなのです。

つまり天才と凡人の能力差は、脳をたった1%使えたか、使えなかったかという事なのです。

人間は私たちの想像の出来ないほどの能力を持った存在なのです。

ですが、足元の能力の差だけで、あの人は天才だ。私は凡人だ。と判断してしまい、諦めたり、挫折したり、悩んだりするのですが、それは全く無意味な事で、誰もが、天才の資質を持っているのです。

その資質、脳力をいかに使う、脳をあと1%多く使う事を出来れば、誰でも天才になることが出来、世界にイノベーションを起こす事できるのです!!

能力の差で悩むくらいなら、脳を1%多く使う方法を学び、自分の才能を信じ、開花させることを意識しましょう。

そうすれば、世界にイノベーションを起こし、天才の仲間入りができるでしょう!

脳力をたった1%多く使って、夢や目標を叶えましょう!!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ 

https://www.sanri.co.jp/ 

                        

予祝講師

https://yoshuku.jp/ 

SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座、予祝の7つの力、予祝アドバンス講座、予祝ベーシック講座を随時開催していきますので、興味のある方は、

下記アドレスまでご連絡ください。

nh_sbt_k1@yahoo.co.jp