移動する複数のものに対して、両眼をバランスよく素早く眼を動かす能力の事です。

眼球運動には2種類あります。

一つ目が、追従性眼球運動です。

追従性眼球運動は、対象のものから眼を離さずに常に追い続ける眼の動きの事を言います。

追従性眼球運動が弱いと、気が散りやすく、行動の丁寧さに欠けたり、本を読んでいる時に文字を飛ばしてしまったり、文字をきれいに書けない、上手くボールを捕ったり、蹴ったりすることが出来ないといった特徴があります。

もう一つは、跳躍性眼球運動です。

跳躍性眼球運動は、対象物から対象物へ視線を一気に飛ばす眼の動きの事を言います。

跳躍性眼球運動が弱いと予想と違った動きに素早く対応できないや、動揺しやすい、何かを書き写していると、どこを書いていたのかわからなくなるや、ボールの動きを予測するのが苦手といった特徴があります。

この眼球運動は、トレーニングで鍛えることが出来、トレーニング効果としては、見落としやミスが少なくなったり、作業効率が下がりにくくなったり、目が疲れにくくなったりします。

その他にも効果はあり、色んな所で眼球運動は、眼の動きの基本となります。

眼球運動をまずはストレッチでほぐして、トレーニングで鍛えて、目の動きの能力を上げて、結果を出し、夢や目標を叶えましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v