ある集まりで、いま私のやっていることは宗教やろっと言っている方がおられました。また私が話すことを、受け入れられず、反対の意見しか言わない人もいます。

人は変革を嫌います。特に集団が大きければ、大きいほど、今の状態に満足している人程、何か新しいことは受け入れらない。誰か一人が反対すると、俺も、俺も、私もみたいな感じで無責任に同調したがるのです。

なぜならその人達は、今しか見ておらず、何も考えていない、知能のないロボットだからです。知能がないため、自分で判断出来ず、誰かの判断に乗っかっているだけなのです。それでその判断が間違っていれば、乗っかったのにその人を批判するのです。

昔は非常識であったことが、今や常識なんてことは沢山存在します。時代が進歩するにあたり、根拠のない理論、考え方が見直されてきたということです。

私もこの前までは、群れの中の一人であったかもしれません。でも今は違います。自分で決断したから変われたのです。

スティーブジョブズの言葉で、こんなのがあります。

「他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。自分の直感を信じる勇気を持ちなさい」

日本人はどうしても国民性もあり、あまり自分の意見を言いたがらない。自分の意見を押し殺して、我慢するといった風潮があるようです。まぁそれが日本人の良いところでもあるのですが。

もう一つ同じくスティーブジョブズの言葉で、こんなのもあります。

「この地上で過ごせ時間には限りがあります。本当に大事なことを、本当に一生懸命出来る機会は、二つか三つぐらいしかないのです」

限りある時間の中で、たまには我慢ばかりしていないで、直感を信じて、突っ走るのも良くないですか?

夢が叶うと考えるとワクワクしませんか?

めっちゃワクワクして寝れませんよね笑

直感を信じて、夢叶えてみませんか?

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ            SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。 nh_sbt_k1@yahoo.co.jp