メンタル

反応を不快にする否定形

【№89】

夢や目標を叶える秘訣の一つに、夢を語り合える友を持つというものがあります。

これはお互いの夢や目標を否定せず、お互いに語り合う事で、夢や目標をより具体化させることが出来、お互いに応援することで、サポートしてくれる仲間が出来たり、夢や目標に対して肯定してくれることで、叶う事を信じ続ける事が出来、夢や目標実現に自ずと近づく事となります。

しかしそれとは逆に、夢や目標実現に向かってのやる気をなくす法則があります。

それが否定形を語り合う友です。

「大変」、「難しい」、「出来ない」、「最悪」、「無理」等こういった否定形の言葉を知らず知らずのうちに、集まったりすると使ってしまい、脳はそうとは考えていないのに、大変な事なんだ、難しい事なんだ、出来ない事なんだと理解して、出来る事でもできなくなってしまうのです。

これは脳の仕組みが影響しています。

私たちの脳は、夢や目標実現の思いやイメージよりも言葉を信じるという特徴があります。

これはつまり思いやイメージの入力よりも、言葉の出力を信じるという事です。

いくら頭の中で夢や目標を思い描いていても、発する言葉が実現は難しいや出来ないなど言ってしまうと、脳は思いよりも言葉を信じる為、実現が遠のいてしまうのです。

これほどに発する言葉には注意が必要なのです。

良く集団で集まって喋ったりすると無意識に否定形の言葉を発しています。

特にお酒の席などでは、ほぼそういった愚痴など否定形の言葉を発することが多いです。

意識していないと脳は常にマイナスの意識となっているため、マイナスな否定形の言葉が出てしまうのです。

そしてせっかく思いイメージしていた、肯定的な実現イメージも、実現できない否定的なイメージと変わるのです。

これは自分だけ注意していても周りが否定形の言葉を発すると、耳に入るので、脳に影響を与えてしまいます。

その為、否定形の事ばかり語り合う友は、なるべく接しない方が良いです。

愚痴を言い、ストレス発散が必要な時もあるかもしれませんが、特にそこから得るものはないので、出来るだけ肯定し合える、承認の場を作れるメンバーと付き合うのが夢や目標を叶える近道です。

夢や目標を語り合える承認の場を作り夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとう御座いました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v