メンタルゾーンでご存知でしょうか?心理学用語でゾーンという言葉がありますが、これをSBTではメンタルゾーンといいます。

ではメンタルゾーンとは何かというと、集中力が異常に高まり、心と体が一つになったように思いのまま動き、瞬間的な判断力や分析力が冴え、次々と好プレーが続く状態の事です!つまりどうにも止まらない状態です笑

昨年の夏の甲子園予選石川県大会の決勝で、SBTマスターコーチで、私の師でもある飯山晄朗コーチがサポートしている星稜高校が、1試合で7本の本塁打を放ち圧勝しました。7本の本塁打は全て4番の南保君3本塁打、5番の竹内君が4本塁打という歴史的記録を作りました!

これがメンタルゾーンに入った状態です。実際に飯山コーチから聞いた話ですが、竹内君が実際の試合後に、「(ゾーン)入っちゃいました(@_@;)」と言っていたそうです。

しかも本日長男のチームが県外の大会に参加しているのですが、中学2年生で公式戦本塁打は、打ったことない選手が2試合に先発出場し、1試合目に1本、2試合目に2本計3本レフトスタンドに放り込みました!!!しかもあわよくば4本目というレフトオーバーも放ったそうです!(*^^)v

これは間違いなくメンタルゾーンに入ってますね(^^)/

今大会は2年生のみで初めて出場した大会で、いろいろな思いもあり、気合も入っていたと思われます。(残念ながら私は別件があり見に行くことが出来ませんでした)

長男もなんとか良いところで1本打てたようでとりあえずよかったようです。チームも勝ち進み明日準決勝、決勝が行われる予定です!

意図的に毎回メンタルゾーンに入れるには、訓練が必要ですが、方法はありますので、それを是非SBTて学んでほしいですね。全員がメンタルゾーンに入れることが出来れば、自ずと最高の結果がついて来ると思います!

メンタルゾーンを駆使して最高の結果を手に入れませんか?

最高の結果! 夢叶えてみませんか?

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ            SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。 nh_sbt_k1@yahoo.co.jp