私は努力する事で必ずうまく行くと信じていました。

でも努力に裏切られてから、努力をしても必ずうまく行くとは限らないと考えるようになりました。

努力すればなんでもうまく行くと思っている人も多いと思います。

でもそれは正確に言うと間違いです!

私が経験しているからはっきり言えます。

ではなぜ努力をするのでしょうか?

努力は、自信と余裕を手に入れる方法なんです。

成功するための方法ではないんです。

ここを勘違いしている人は、努力すれば報われると思っています。

そして努力して成功しないと、努力しても無駄じゃないか!となるのです。

でも努力する事で、積み重ねる事で、必ずついて来るものが自信です。

その自信は、本番で必ず必要な場面が訪れます。

本番で自信があるのとないのでは、心の余裕があるのとないのの差が出て来て、それが結果に影響を与えます。

つまり努力は、結果に差がつくはずなんです。

そうなるとやはり努力すれば、うまくいくのではないでしょうか?と思われた人も多いと思います。

でもその結果は、努力をしていない人と努力をしている人との差であって、努力をしている人同士であった場合はどうなりますか?

それは結果に差が出てこない事になります。

つまりここで、努力が報われないと思ってしまうのです。

これが私が勘違いした一番の原因でもあります。

「努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ!」

                          リオネル・メッシ

Barcelona forward Lionel Messi celebrates after scoring his side’s second goal during the Champions League quarterfinal, second leg, soccer match between FC Barcelona and Manchester United at the Camp Nou stadium in Barcelona, Spain, Tuesday, April 16, 2019. (AP Photo/Manu Fernandez) ORG XMIT: XDMV118

世界のトッププレイヤーである、メッシの言葉です。

努力したら結果がついて来る。そうじゃない。結果がついて来るまで努力しなから結果がついて来ないんだという事です。

努力に限界を決めているのは自分なんです。

世の中に自分以上に努力をしている人は、もっともっと沢山いるのです。

それも知らずに自分は努力していると思っている人は、勘違いです。

もっともっと努力して、その努力を結果が出るまで続けないと、望む結果は得られないのです。

努力をして、もっともっと自信と余裕を手に入れて、誰よりも良い結果を残す。そうすれば、望む結果を得られるのです。

努力とは、想いの違いでもあるのです。

本当にその夢や目標を実現したいという強い想いがある人であれば、努力に限界はないでしょう。更に自分を追い込み、努力に対してハングリーになれます。

でもこのぐらいの努力でいいだろうと満足してしまうと、それは努力とは言えないのです。

満足するという事はそれ以上できるのにやらないという事です。

出来るのにやらないという事は、出来ている人もいるので、その人には絶対に追いつけないという事です。

つまり努力に限界はなく、望む結果が出るまでやり続けて初めて努力と言えるのです。

結果が伴わない努力は、それは努力でも何でもなく、当たり前の事なんです。

そこに気付けるまでに私は、40年かかりました。

ここに気付ける人と気付けない人では、大きな差が出ます。

ここに気付くことで、夢や目標を実現する事が可能となるのです。

努力をし続け、夢や目標を実現して行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感