どうやったら夢は叶えられるのでしょうか?

どうやったら目標は達成できるのでしょうか?

どうやったらなりたい姿になれるのでしょうか?

その答えは信じる事です。

自分が思い描いている実現や達成、理想像を信じれた時それは現実化するのです。

正確に言うと信じ続けられた時です。

成功哲学の祖と呼ばれ、アメリカの著作家、ナポレオン・ヒルの言葉にこういうものがあります。

「頭の中で考えたことを、心から信じれるなら、人はそれがどんなことでも達成できる」

ナポレオン・ヒルが書いた、『思考は現実化する」という本に書かれた名言になります。

しかもこの本が書かれたのが、1937年の事です。

今から83年前の事です。

頭の中で考えたことというのは、イメージしたこと、イメージしたことを心から信じれるなら、人間はそれがどんなことで達成できるという意味です。

実際にどうやっても空を飛びたい!空を飛ぶと言ってライト兄弟が飛行機を発明しましたし、イチローは小学生の時の文集でプロ野球選手になると書いて、それを信じていたからプロ野球選手になって、その後皆さんもご存知の通り世界でも有名なプレイヤーになりました。

ちなみに本が書かれた1937年は、今ほど化学が発達しておらず、信じたことが現実になるという事を誰も信じませんでした。

その為、嘘つきと非難されたりもしました。

なぜ避難されたか、それは根拠がなかったからです。

しかし、その後の20世紀半ばごろから研究が進み、「RAS」、網様体賦活系(もうようたいふかつけい)と呼ばれる、脳に刺激を伝達したり、身体や神経に指示を伝達する部分がある事が分かりました。

つまり「RAS」には脳の活動スイッチを入れ、意欲を掻き立てる役割があるのです。

RASは私たちが信じると決めた事、信じ続ける事のみの情報をインプットして、その道へ導く役割をしているのです。

これによって、ナポレオン・ヒルが言ったイメージ出来たことを心から信じれるなら、人はそれを達成できるという根拠が解明されたのです。

逆に言うと心から信じれない事は、現実化しないという事です。

ナポレオン・ヒルは今から約80年以上前にそれらに気付いていたのです。

私たちの脳は、イメージして信じたこと、信じ続ける事が出来ることは、必ず実現して行くのです。

つまり夢を叶えたり、目標を達成したりするには、そのゴールをイメージして、そのゴールを信じ続ける事が出来れば、そのゴールに必ずたどり着くのです。

人間の脳にはどのような機能があるのです!

夢を叶えたい人、目標を達成したい人は、実現をイメージして、そのゴールを信じ続けていきましょう!

そうすれば、自ずとゴールにたどり着くことが出来ます。

イメージして、信じ続けて夢や目標を叶えてい行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感