メンタル

【№282】決める事で音速に変わる!!

私のルール、ポリシー10か条というものを持っていますが、その中の一つを書かせて頂きます。

「決める事で音速に変わる!!」

やりたい事はあるんだけど、迷っており一歩踏み出せない。

出来るかどうか分からないから、出来ない。

なりたい姿はあるんだけどなれるかどうか分からないからやらない。

と言ったように、色々理由を見つけてやらない、やっていない人って多いと思います。

ということは、それは別にやらなくてもよい。本当にやりたい事ではないのかもしれません。

もしくは、やりたいことより、今の自分を守りたい、リスクを冒したくないという気持ちの方が強いために、出来ないのです。

もしやりたい事が必ず出来て、なりたい姿になれる。それは必ず成功すると分かっていたら、必ずやり始めると思いますが、それをやる事によって何か今の自分にマイナスになるようなことがあるのではないかと考える、やり始められません。

ではどうやったらやる始めれることが出来るのか?

それは

決める事、決断する事

です!

やると決めないと何も始まりません。

決めれないから、やれないし、決めれずにやり始めても絶対に続きませんし、それはうまくは行きません。

でもやると決めてやり始めると、それは意外に出来るのです。

もちろんやり続けていくうちに大変な事、続けれるのか不安になる事もあると思いますが、やると決めて始めれば、それは自分で決断したことなので、決断には責任が伴うので、その責任を全うしようという気持ちもあり乗りこえて行けます。

それとやると決めて一番大きなことは、やり始めて、ゴールまでの距離が一気に縮まるのです。

ゴールまでのスピード早くなるのです。

音速に変わるのです!

なりたい姿、やりたい事、理想像などそれぞれの夢や目標を持って始めたことは、やると決めた、なると決めたことで、それは理想像に近づきだすのです。

しかも近づくスピードが自分でも驚く速さで変わっていきます。

どんどん自分の夢に近づく事で、やる気になり、続ける原動力にもなります。

やると決める事は、出来ると信じる事でもあります。

でも正直言うと出来ると信じるは、半信半疑でもやると決めて始めたら、どんどんできたり、間にある中間目標が叶って行くことで、それはやっているうちに信じることが出来るようになっていきます。

そして信じるというエンジンが備わった、夢へのジェット機はさらにスピードを高め、夢へと一気に羽ばたきだすのです。

この決めるの理論には裏付けがあります。

私たちの脳は、イメージしたことと現実を区別できないという特徴を持っており、より具体的にイメージする事で、脳はそれは一度経験している事と勘違いして、一度経験しているから出来るとなるのです。

決めるという事は実現したことをイメージできるから決断できるのであって、イメージ出来ない事は決断できません。

つまり、決断する、具体的に実現をイメージすることで、それは夢へのスピードが加速していくのです。

これは決めた人だけが経験出来る事であり、私も含め何人もそんな体験をしている人を見て来ています。

やれない、出来ない人は、まずは決めてください。

そうすることで、それはできるようになり、なりたい姿にも近づいて行きます。

決断して夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v