私たちの思考や行動をコントロールする脳は、実を言うと2つのモチベーションによって動いているというのが脳科学によって分かっています。

一つは喜びに関係する報酬系で、もう一つは恐怖や不安に関係する防衛系です。

この二つのモチベーションによって脳は左右されるのです。

この二つの内、特に人をやる気にさせるモチベーションは、喜びに関係する報酬系です。

人は何かを成し遂げた時、よっしゃ!ヤッター!出来た!という達成感を味わいますが、それらのもとになっているのが、快楽物質と呼ばれる脳内ホルモンのドーパミンなんです。

ドーパミンは欲求が満たされた時、満たされそうになった時に分泌されるために、人はこのドーパミンが分泌された状態を求めるため、それがやる気や意欲に繋がるのです。

つまり脳はドーパミンを得たいがために、達成の為に行動したり、思考したりするようになるのです。

そしてドーパーミンはある危険物質と分子構造が似ています。

それは

「覚醒剤」

です!(゜o゜)

覚醒剤も一度やり出すと同じ状態を求め、やめられなくなり、覚醒剤を得ようと考え行動します。

ドーパミンも覚醒剤も似ているのです。

成功者や夢を成し遂げた人は、このドーパミンを求める、つまり達成や実現にワクワクするから叶えて行くのです。

このドーパミンは実を言うと、達成した時でなく、達成の為に努力しているそのプロセスの段階でも分泌されることが分かっています。

つまり達成の為に思考、行動している時もドーパミンが分泌されている事で、人はワクワクして、どんどん行動し、思考していくのです。

その為成功していくのです。

人間の思考や行動の原動力となる、報酬系のドーパミンは、成功への燃料でもあるのです。

このドーパミンを求めるために行動し、ドーパミンを得る事でさらに考え、その繰り返しで、目的地にたどり着くのです。

そうやって夢や目標を実現して行くのです。

夢や目標を実現するためには、ドーパミンが必要なんです!

ドーパミンを沢山分泌して、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

「ありがとう」