ある20代の男性から聞いた話の中で出てきたキーワードが、「将来の不安」でした。

将来の不安て皆さんありますか?

今では平均年齢が80歳を超えています。

医療の発展でさらに平均年齢は伸びていくでしょうから、あと20、30年経てば、更に平均年齢は伸びているでしょうし、さらにその20代の人が、60歳を過ぎたころには、平均年齢も90歳を超えているかもしれません。

今では人生100年と言われています。

そんな将来、そんな老後への不安は、誰しもが考えている不安だと思います。

ちゃんと年金はもらえるのか?

老後暮らせるだけのお金はあるのだろうか?

病気になっても医者に行けるのだろうか?

考えても、考えても不安ばかりが出てきます。

年金は、若者の中で払わない人が増えていますが、年金は老後の年金だけでなく、障害年金や遺族年金などにも使われているので、払わないということは、自分に何かあった時に周りに迷惑をかけてしまう可能性があるという事なので、年金は払っておいた方が良いです。

老後のお金については、退職金はどんどん減る一方で、大企業であれば数千万という退職金が入ってくるかもしれませんが、それ以外の人は、微々たるもんです。

人口の高齢化と人口減少で医療費負担は増える一方です。

その為医療費の個人負担額も増加しており、老後お金があっても、医療費にばかり使わなくてはいけなくなるとまったく意味がありません。

このようにして色々考えてしまうと不安ばかりが出来てきてしまいます。

ではそんな不安を考えない方がいいのか、考えた方がいいのかというと、私は考える考えないよりも、老後に必要なものは何か。今を正しくではなく、楽しく生きているか。を考えて見てください。とお伝えします。

老後に必要なものは、

それはお金ですか?

家族ですか?

友達ですか?

住む所ですか?

いろんな事が出てくるかもしれませんが、まずその必要なものを元気なうちに手に入れることを考えた方がいいです。その必要なものが手に入れば老後の不安はなくなります。

後は、いつか来る時の為に後悔をしないように、人生を楽しむことです。

普段から正しいよりも楽しいで反応する脳になっていれば、なんでも楽しむことが出来ますし、自ずと楽しいを選択します。

楽しめるという事は、そこに笑顔が生まれて、笑い声が絶えなくなります。

そんな楽しい事には、人が集まってきます。

するとそこから今はない何かが生まれたり、助け合ったりというコミュニティが出来、イノベーションが起きます。

人間は一人では生きて行けません。

やはり助け合う仲間が必要です。

将来への不安は、今を楽しく生きていられれば、そんなことを考える事もありませんし、不安を解消できるひと、かね、ものは集まってきます。

つまり今をワクワクして楽しむことで、将来のワクワクを引き寄せて、不安を解消してしまうのです。

もし将来の不安を考える事で、解決できるのであれば、考え抜けばいいと思います。

でも考えても将来色んなことが変わっているでしょうから、考えても解決につなげる事は、中々難しいかもしれません。

それなら、将来に必要なものをを決めて、将来の夢を決めて、今を楽しく、ワクワク生きることが出来れば、必要なものを手に入れ、将来の不安もいつしかなくなっていくでしょう!

夢や目標を持ち、それに向かって楽しく、ワクワクしながら、今を一生懸命生きて行けば、不安なんて考えている暇はなく、将来の不安を抱く事もなくなります。

全力で楽しんで、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸に1日になりました(*^^)v