夢や目標を持つだけで叶ったり、達成したりするのはまれです。

夢や目標を持つ事は、夢や目標を叶える為の第一歩にしかすぎません。

ではどうやって夢や目標を叶えて行くのでしょうか?

それは、夢や目標達成のイメージを継続させることが重要となります。

もちろん365日、24時間常に夢や目標を達成する事ばかりイメージ出来ていれば、自ずと夢や目標達成に近づき、叶うまでの距離も近くなっていきます。

しかし、普段の生活の中では色んな事を考え、色んなことを思い、生きており、常に達成をイメージし続けるのは、中々出来る事ではありません。

その為、達成を忘れない、達成をイメージさせるためにするのが、夢や目標を書きだして貼ったり、夢や目標を誰かに語ったり、夢や目標をビジョン化して記憶に入りやすくしたり、ビジョン化したものを貼り出したり、携帯の待ち受け画面にしたりするのです。

そうすることで、イメージを少しでも継続できるようになるのです。

忘れたら張り出してあるものを見ればイメージが湧いてきますし、イメージ出来ていないと誰かにも話せません。

ではなぜ常に夢や目標を意識していると達成に近づくのでしょうか?

これには脳の仕組みが関係しています。

脳は必ずイメージした通りに行動をするように身体に指令を出します。

つまり行動の前には必ずイメージがあるのです。

ボールを投げるにしても、どこに投げる、どんなボールを投げるというイメージが先にあるから投げたい所に、ボールが投げれるのです。

脳はイメージしたことを、行動に移し、実現しようとする特徴があるのです!

この特徴を利用して、夢や目標を叶えていくのです。

イメージを継続させることで、脳が実現しようと動き出す機会を増やして、達成までの距離を縮めることで、達成がより近づいてきて、達成してしまうのです。

つまり夢や目標を叶えたり、達成したりするためには、実現のイメージを継続させることが必要なのです。

実現するイメージを何度も再生できるように、再生するきっかけの仕組みをいくつも持って、夢や目標を叶えていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v