今の時代学ぶことがたやすくできる時代となりました。

今まで学ぶためには、その場所へ行かないと学べなかったこともあり、移動が大変、お金がかかるなど色々な理由で学びたくても学べない人も多くいました。

でも今ではネットをつないで、スカイプやZOOM、LINEでも学ぶことが出来ます。

しかしその学びも、学んでいる時はいいのですが、学び終わって1日に経過したり、数日経過したりすると、忘れてしまったり、その時の感情になれなくなることが多いです。

ではせっかくお金を払って学び、学んでいる時にいい気分になり、やる気が出たり、意欲が湧いてきたりするのに続かないのはなぜでしょうか?

それは、アウトプットしていないからです。

人間は、人から話を聞いたり、学んだりしたことを、ノートに書く、言葉に出して誰かに伝えるなど、学んだことをアウトプットしないと学んだことを自分にとどめておくことが出来ません。

特に学んだことを自分でまとめて、誰かに言う、伝えるというアウトプットは、学んだことを自分のものにするには一番効果があります。

もし誰も伝える相手がいない人は、自分に伝えればいいんです。

自分にもう一度聞いたない内容、学んだ内容を伝える、自分が初めて聞く話だと思って、自分に伝えるのです。

そうすれば、アウトプットする事で記憶しますし、自分が聞く事でのインプットも再度行われるので、更に記憶されます。

ノートに書くという事は、実際に学んでいる時はメモを取ったりしていますが、それを自宅に帰ってからまとめるというアウトプットのこと言います。

その場でメモを取っているだけでは、中々自分のものになりません。

ぜひ学んだことをノートにまとめ、自分の言葉で伝える。

このアウトプットをしてこそ学んだことが自分のものとなります。

今日からでも遅くないので、せっかくお金払って参加している研修や講座、または自分がどうしても参加したくて参加しているのですから、是非自分のものとなるようにアウトプットを心がけして見てください。

アウトプットをすることで、記憶の深くに記録し、自分のものにしていき、夢や目標を叶える為、パーツにしていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v