メンタル

【№149】先入観は可能を不可能にする

「先入観は可能を不可能にする」

今では日本を代表する二刀流、メジャーリーグでも大活躍の大谷翔平選手の座右の銘を聞かれて答えた言葉になります。

先入観とは、前もって作られた固定的な観念の事、ある事柄に関して以前から持っている思い込みです。

先入観は、見たり、聞いたりして、自分の中で想像を膨らませて思い込んでしまう事であり、事実とな異なります。

その為出来る事でも、出来ないと決めつけてしまい挑戦を諦めてしまったりします。

つまり可能を不可能にするのです!

私たちの能力の限界を決めているのは自分なんです。

出来るかできないかは、やってみないと分かりません。

でもやる前から出来ないと思い込んでしまうと、出来る事も出来ないとなってしまうのです。

この先入観が夢を遠ざけてしまっているのです。

「自分の可能性は無限!」

まずは何事にでもそう思う事が重要です。

何度も何度もそう思う事で、脳に記憶させ、いつの間にか成功者となるのです。

大谷翔平選手も先入観を持たずに何事にも挑戦し続け、高校生の時に160㎞、プロでも無理とまで言われた二刀流をメジャーリーグでも可能にしている。

これこそ挑戦の賜物だと思います。

皆さんもまずは、先入観を捨て、挑戦し続ける。

そして何事も出来ると思い込む、脳に記憶させる。こうする事で、夢や目標を叶えて行きましょう!

せっかくこの世に生まれてきた命、ただ働くだけに生まれてきたのでしょうか?

生きるために生まれてきたのでしょうか?

私はそう思いません。

挑戦し続けるために生まれてきたのです!

人生を楽しむために生まれてきたのです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最高の1日にしよう(*^^)v