世の中には頭の回転が速い!

三手先まで読んでいる!

並行していくつの事も処理できる!

と言う方がいます。

この方たちは、普通の人と何が違うのでしょうか?

その違いは、脳のキャパシティーの違いです。

脳内の情報伝達の仕組みからすると思考スピードには物理的に限界があります。

しかし頭の回転が速い人は存在します。

頭の回転が速い人、先読みが得意な人、並行処理速度が速い人、その人たちは、脳の前頭前野の中にあるワーキングメモリ、つまり脳のキャパシティー、PCで言えばCPUの部分に違いがあるのです。

そしてこのワーキングメモリは、遺伝や生まれ持ったもので、差があるのは仕方ないと諦めるのが通例でしたが、ここ最近の研究で実は集中的なトレーニングで鍛えることが出来る事が分かっています。

ワーキングメモリーの領域が広い人は、創造力が高く、暗算が得意であったり、会話において理解力が高く、スポーツにおいては、環境と過去の記憶と照らし合わせ瞬時に状況を判断する能力に優れています。

知能やIQが高い人の50%は、このワーキングメモリーの違いになります。

このワーキングメモリを鍛える事は、得たい結果を得るために必要になります。

このワーキングメモリを鍛えれば、夢や目標の達成スピードも速くなります!

そしてこのワーキングメモリを鍛えるための方法などを学べるのが、メンタルビジョントレーニングになります!

メンタルビジョントレーニングで、脳のキャパシティを広くし、ワーキングメモリを鍛えて夢や目標を叶えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v