メンタル

【№125】検索スピード!

思考を形成するには、脳で外部からの情報を受けて、記憶データと照らし合わせて、思考が形成されます。

そのスピードは、0.5秒と言われています。

この0.5秒で記憶データを確認しに行って、その物事に応じた記憶データを引っ張って来て、思考が形成され、アウトプット、出力されます。

人間は、1日に7万回思考していると言われており、その殆どがマイナスの思考です。

その為記憶データもマイナスの記憶データが大半の為、0.5秒で形成される思考もマイナス思考が多くなり、このマイナスの記憶データ→マイナス思考→マイナスの蓄積→マイナス記憶データのサイクルが回り、マイナス思考となってしまいます。

ではマイナス思考を形成しないようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

その方法は、0.2秒の法則です!

0.5秒で思考が形成されるのであれば、0.5秒内に別の反応をしてあげる事で、記憶を検索するのを停止させ、強制的にプラスの反応をして、プラス思考にする方法です。

具体的には、0.5秒内で、今は0.2秒ですが、0.2秒で物事に対して反射的に返事をします。

例えば、日本一になれますか?と聞かれたら、今の自分の実力とか考える前に、「はい!出来ます!」と言います。

これだけのお客さん回って来てよ。と言われたら、時間なんか確認することなく、「はい!分かりました!」と言います。

だれかここ掃除して。と言われたら、「はい!自分やります!」と返事する。

このようにして、マイナス思考が形成される回路を断ち切って、強制的にプラス思考に変換するのです。

記憶データを検索する暇を与えず、新しい記憶に塗り替えていくのです。

この0.2秒の法則さえ知っていれば、プラス思考になることが出来ますので、是非実践してみてください。

まずはやる事、やってみる事が大切です。

今できるかな~と考えている人はすでにマイナスの記憶データを検索して、マイナスの反応をしています。

この文章を読んで、よし!やるぞ!と考える前に言って下さい。

それが0.2秒の法則です!!

0.2秒の法則を使ってプラス思考にして、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v