私たちは普段の生活の中で、いろいろな情報を五感から得ています。

これを入力と言います。

そしてその得た情報に対して、脳は考え、何かしらの反応を行い、行動を出力しています。

全てはこの入力と出力で行われているのです。

では脳は、入力された情報に対してどのような反応をしているかというと、脳の反応には2種類あります。

一つ目が、接近反応です。

接近反応とは、自然とその物事に対して近づく反応です。誰に何を言われるでもなく、勝手にその物事をやったり、行ったり、そしていつの間にかその物事に対して、大量の知識と技術を得てプロフェッショナルになるのです。

例えば、TVゲームやスマホなんかそうです。学校から帰ってきたら自然とTVゲームを始めたり、スマホで動画を見始めたりしますよね。それは脳がTVゲームやスマホに接近反応をしているためです。しかも接近反応なので、いつまででもやっているのです。

もう一つの反応は、回避反応です。

回避反応は、物事に対して全くやる気が出なかったり、そのことをやらない、避ける反応の事です。この反応をしている時にいくらその物事に取り組んでも全く向上はなく、ただ無駄な時間を過ごしているだけとなります。

例えば、勉強や運動(運動嫌いな人)などです。勉強は、好きじゃないけどやらなければいけないから、テストがあるから、仕方ないからやっているという人は、脳が回避反応をしているために、全く頭に入ってきません。また運動なども体を動かす事が嫌いな人は運動と聞いただけ回避反応をしてしまい、やらない理由を探したりします。

このようにして、最初は何の意味のない物事に対してどちらかの反応を脳がしているのです。

ではこの脳の反応をどうなったら良いのかというと、自分が目指すところに対して必要な事に接近、不必要な事に回避していれば、目指すところには自ずと近づいて行けます。

しかしその逆で必要のない事に接近ばかりしていたり、必要な事を回避していると、行きたい場所に中々たどり着くことが出来ません。

皆さんの反応は、正しい反応となっていますか?

一度意識して反応を確認してみてください。

目指すところによって同じ反応でも必要な反応であったり、不必要な反応でもあったりしますので、人それぞれ違います。

目指すところと照らし合わせて、その反応が正しいのか確認してみてください。

必要な事に接近し、不必要な事を回避する事で夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日にしよう(*^^)v