メンタル

選択肢が増えることは良いこと!?

今日の日本経済新聞の1面に副業についての記事が載ってました。

国が働き方改革の一環として取り組んでいる副業についてですが、2018年の1月に国が副業についてのガイドラインをまとめ、取り組んできております。

実際に東証1部上場の大手主要企業の回答を得た企業の5割が副業を認めているそうです。私的には、副業は大いに勧めてほしい派ですが、やはり大手の一部企業のみで、中小企業ではまだまだのようです。やはり中小企業は、本業が疎かになるや、副業するぐらいなら本業でもっと能率よく働いてほしいなど、いろいろな意見もあるようです。

正直今後どんどんAI化が進み時代が変化していくと、ロボットが出来る仕事は、わざわざ人間がやる必要がなくなります。また国も働き方改革として、働くな!という方向に向かっております。働くな!はちょっと違うような気がしますが。。。だって、働きたく働きたくてたまらない人だっているし、仕事にワクワクしてたら寝るよりも働きたくなるのですから。大切なことは、いろんな人が選べる選択肢を増やすことが重要と思います。

副業もそういった選択肢の一つとして経営者の方が捉えてもらえればよいのですが、中々そうもいかない所もあり、今後企業が生き残っていく為には、どのような形がいいのか、いろいろと考える時期なのかもしれません。

まだまだ社員を会社の駒としてみて、使えない駒はすぐに切り捨てて、新しい駒を補充すればよいという考えの経営者の方も沢山おられます。しっかり社員教育もせずに、使える使えないかの判断をするのは、本末転倒です。社員教育こそが会社の未来を創るといっても過言ではありません。もちろんそんな中にメンタルの教育も必ず必要になってくると思います。

是非社員教育にメンタル教育を取り組み、社員を元気にして会社を元気にし、夢を叶えてみませんか?

個人的な感想で、耳障りなところもあったかもしれませんが、あくまでも個人的な意見なのでご容赦ください。

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ            SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。 nh_sbt_k1@yahoo.co.jp