【№77】

自己肯定感とは、自分自身で自分の存在を認めることが出来る気持ち。感情の事です。

自己肯定感が高い人は、自分の存在を認めることが出来るため、自分の事が大好きで自分は生まれて来てよかったと感じれるようになります。

逆に自己肯定感が低い人は、自分自身に対して否定的で自分自身や物事のマイナス面ばかりを見てしまいます。

その為、自分自身を信じることが出来ず、少しでも苦難があると自分では無理だというマイナス感情になり、諦めてしまったり、物事から逃避してしまったりします。

また他人からの言動や周りの環境を気にしてしまい、信じて前に進むことが出来なくなります。

では自己肯定感を高めるにはどうするのか?

まずは視点をどこに置くかによって自己肯定感を高めることが出来ます。

どういうことかというと、物事のマイナス面を見るのではなく、プラス面を見る、見つけるという事です。

例えば、コップに水が半分入っているとします。

その時、そのコップを見てどう思いますか???

もう半分も水がなくなってしまった!

まだふん分も水が残っている!

前者は物事のマイナス面を見ていて、後者は物事のプラス面を見ています。

自己肯定感を高めるには、まずは物事のプラス面を見る。

物事をプラスに考える事から始めていきましょう!

そうすることで、自己肯定感が高まり、成功に近づくことが出来ます!

自己肯定感を高めて、夢や目標を叶えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v