企業は営利団体の為、利益を得ることで、会社の存在価値を示すことが必要となりますが、そのために期初に課目標、個人目標を掲げ、1ヵ月毎、四半期毎、半年毎に進捗を確認していく場合がありますが、中々その目標を進まない。達成できないという話を聞きます。

ではどうすれば、目標を達成することが出来るのでしょうか?

まずは目標を掲げた時に、どのように掲げているのでしょうか。

目標を掲げた際に、その目標は達成をイメージできる目標でしょうか。

それともまったく達成が無理、考えられない目標でしょうか。

目標を掲げた際に重要な事は、目標達成をイメージして、目標を達成することで、ワクワクすることが大切だという事です。

例えば、その目標を達成できれば、売り上げが何%アップできる。そうすれば、査定が上がる。査定が上がることでボーナスがあがるとか。

目標が達成できれば、昇進リスト加わることが出来る。そうすれば、昇進できる可能性が高まるとか。

このように目標達成をワクワクしながら、ニヤケながらイメージ出来れば、達成は難しくありません。

後は、その目標達成を常に意識して、信じ続ける。目標達成の為のプラスの言葉、動作・表情を意識できれば、達成がより近づきます。

これは脳の仕組みが関係しており、脳は正しいことが続くのではなく、ワクワクする事しか続かないのです。

つまり目標が正しいことでも、その目標に対してワクワクしなかったら脳は目標達成に対して動きださないのです。

しかし目標に対してワクワクできれば、達成に向かって脳は動き出すのです。

そして目標達成ができるのです!

目標を掲げる際には、ワクワクしながらニヤケながら達成をイメージして掲げて見てください。

目標を一つ一つクリアし、夢叶えてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ https://www.sanri.co.jp/                         予祝講師https://yoshuku.jp/                                

SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座、予祝の7つの力、予祝アドバンス講座、予祝ベーシック講座を随時開催していきますので、興味のある方は、

下記アドレスまでご連絡ください。

nh_sbt_k1@yahoo.co.jp