メンタル

掌から零れ落ちる勝利!

長男の決勝ですが、スコアボードの通り、白熱したシーソーゲームでした。

そんな中勝敗を分けたポイントが2カ所ありました。

それは延長に入り、相手が8回表に逆転し、我がチームは裏の攻撃で、簡単にツーアウトを取られてからでした。

野球はツーアウト、ツーストライクからだ!まだまだと応援席にいた私は思っていました。

そこからでした。

ツーアウトランナーなしから、バッターが平凡なセカンドゴロ!

万事休す!!

セカンドも難なくゴロを処理し、ファーストへ送球・・・

なぜか送球が逸れる。1塁セーーーーフ!!!

ツーアウトから奇跡のランナーが出ました。

『勝敗を分けた1カ所目』

その時ベンチいる相手選手の数名がベンチから出てきていました。

なんとか首の皮1枚つながったが、まだまだ点数までには程遠いです。

そして次のバッター、追い込まれてから、

カキーン!

ボールはセンターへの浅いフライ。センターが前進、落下地点に入りました。

今度こそ万事休す・・・

しかし、何故かフライが体に当たり、ボールが転々と転がっています。

またまたなんとアウトにならず、ツーアウト2、3塁となりました。

『勝敗を分けた2カ所目』

この時もベンチにいる選手がベンチから飛び出てきておりました。

一打サヨナラの場面、ピッチャーの投げた初球でした。

カキーン!!!

ジャストミートした打球がレフト線へ!!!!!

ランナー二人が帰り、逆転サヨナラ勝ち!!!!!!!

本当に野球はツーアウトから何が起こるか分かりません!

また最終回あと一人というプレッシャー、まだまだ選手も中学生です。

かなりのプレッシャーを味わっていたはずです。

そんな中勝敗を分けたのは、気持ち、感情です!!

最初のセカンドゴロを打った瞬間に数名の選手がベンチから出てきていました。

勝ったと思ったのでしょうね。

しかし悪送球・・・

まぁまぁまだツーアウトランナー1塁だからまだ大丈夫。

声も出ています。

次センターフライ!

これは上がった瞬間に先ほどより多い人数の選手が勝利を確信し、ベンチから飛び出てきました!

3塁線の方まで来ている選手もいました。(相手は3塁がベンチでした)

しかし、まさかのポロリ・・・

選手達は、まさかと思い黙ってベンチの引き返しました。

声が少なくなり、我がチームはイケイケムードです!

ここで勝負ありです!!!

最終的には次のボールを打ち返して勝つのですが、この回、相手チームは2回勝利を確信しているのです。しかし、確信は現実とはならず最終的には、負けてしまう。

この時のベンチにいる選手、グラウンドにいる選手のメンタル、集中力は、センターがエラーした時点で、ほぼ途切れていたと思われます。

なぜなら2度も勝利を確信したのに、スルスルと勝利が砂のように掌からすり抜けていったのです。

スタンドからの応援なので、選手たちの表情ははっきり見えませんでしたが、相当なダメージがあったものと思います。

ランナー2,3塁になった時は、出ている声は少なかったです。

最終的に審判がゲームセットを告げるまで、試合は終わっていません。

この勝利を確信した余裕が、心の中に隙間、メンタルスペースを生んでしまい、今回の結果になってしまったものと思います。

勝利の勝敗を分けたのは、セカンドゴロで勝ったと思った気持ち、センターフライで勝ったと思った気持ち、そんな余裕が選手達のメンタルに影響を与えたのです。

技術や力の差は、それほどあるわけではありません。

だってみんな一生懸命練習しているんですから。

最後に勝敗を分けるのは、メンタルの差、心の差、感情の差になります。

メンタルを鍛えて、夢叶えてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうござました。

‹àƒƒ_ƒ‹‚ðŠl“¾Bˆê”Ô‚ð‚·‚é“ú–{‘IŽè‚½‚¿

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ https://www.sanri.co.jp/                         予祝講師https://yoshuku.jp/                                

SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座、予祝の7つの力、予祝アドバンス講座、予祝ベーシック講座を随時開催していきますので、興味のある方は、

下記アドレスまでご連絡ください。

nh_sbt_k1@yahoo.co.jp