夢や目標を実現するための方法、今日は5回目です。

夢や目標実現のための5回目は、「アイデア」です。

前回4回目で、「夢を描く」という事をお話しました。

この夢を描くというのは、ビジュアル化するというお話をしましたが、ビジュアル化というのは、夢・目標マップ等を作成し、写真などを張り付けたりして、文字だけでなく絵や写真でビジュアル化する事になりますが、この際にそのマップ1面に写真や目標を張り付けるのではなく、少し余白を空けて作成することが必要です。

それはなぜかというと人間は、空白を埋めたくなるという習性があり、空白を残しておくことで、後々新しいアイデア、夢や目標が見つかったりした場合に、その空白を埋めていく為です。

人間は空白を埋めるために考えます。

考える事で新しいイメージ、アイデアやもっと良いもの、楽しいこと、色々な事を思い付きそれを追加していくことで、より具体的で、楽しいビジュアル化されたものに変わっていきます。

今の現状に満足ではなく、常に新しいイメージ、アイデア、変化をしていくことで、成長にも繋がります。

その為にもアイデアが必要で、そのアイデアを生み出すためにも空白が必要となります。

新しいアイデアを考えて、成長しながら夢や目標を叶えましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました!!(*^^)v