メンタル

信念をもって生きる!

生きていると心配事が必ず出てきます。

仕事でミスしたらどうしよう。

受験で失敗したらどうしよう。

試合でエラーしたらどうしよう。

お金がなくて生活が苦しいどうしよう。

好きな人に嫌われたらどうしよう。

職場での人間関係がうまく行かずどうしよう。

Frustrated and overworked businessman burying his head uner a laptop computer asking for help

沢山の心配事に囲まれて生活している人も多いと思います。

でもその心配事って、心配していて解決しますか?

心配していても、時間は止まってくれないので、その時はやって来るし、その場面は必ず来るのです。

そして心配していたことはいつの間にか終わっていくのです。

心配事は、心配することに何のメリットもありません。

逆に体を不健康にします。

心配事が多くて、精神的に止んでしまい、体調を崩したりします。

それならば、心配しなければ良いのです。

そこで心配事をなくす方法として、信念をもって生きる事です。

信念とは、「人生に良いことだけが起きると信じる」ことです。

この言葉は、瞑想の世界的大家であり、平和活動家でノーベル平和賞にもノミネートされたことがあるシュリシュリ・ラヴィ・シャンカールの言葉です。

この言葉には、視座を変える。という意味が入っています。

視座とは、自分の心配事は世界的な心配事から考えたら、なんてちっぽけな悩み事なんだと思う事です。

仕事でのミスなんて、戦争地域で済んでいる人たちの悩みに比べたら、仕事が出来るだけ幸せ。

試合でエラーしたらどうしようなんて、スポーツが出来ない障害の持っている人の悩みと比較したら、試合が出来るだけ幸せ。

職場での人間関係がうまく行かずなんて、働くところがなく、お金もなくその日の食べるもにも困っている貧困地域の人たちに比べたら、働けるだけ幸せ。

私たちの心配事、悩みなんてちっぽけなものなんです。

それよりも、私の人生には良いことだけが起こると信じて生きる方が、人生が楽しく、豊かになるのです。

今色々と言われている笑顔もその一つです。

是非毎日笑顔で、人生に良いことだけが起こると信じて、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v