今日は、夢を叶えるための第二の魔法についてお話します。

前回は夢を叶えるためには、信じ続けること!が必要というお話をさせて頂きましたが、信じ続けていても、ワクワク出来ないような苦しい状況が訪れると、脳がマイナスになってしまいます。

脳は、状況に応じて大脳辺縁系にある1.5センチ程の編桃核という部分で、その状況が、快(ワクワク、楽しい状況)なのか、不快(苦しい状況)なのかを判断し、思考と体調に影響を与えています。

脳が今は不快な苦しい状況と判断すると、マイナス思考になり、体内にもマイナスのホルモンを分泌してしまい、否定的なマイナスの言葉、マイナスの動作、暗い表情になってしまうのです。

このような状況になってしまうと、自分の本来の実力を発揮できなくなったり、やる気がなくなったりします。そしてマイナスの感情となり、夢や目標の達成をワクワクしてイメージすることも出来なくなってしまいます。

そこで脳の仕組みを利用して、不快判断を快に切り替えることで、ピンチをチャンスに切り替えていきます。

脳は、入力を出力で構成されています。 パソコンみたいな感じですね。

入力 →→→ 脳 →→→ 出力  こんな感じです(*^^*)

入力とは、見たり聞いたりした経験や、イメージしたり思ったことで

出力とは、脳への入力したことに対して起こした行動や言葉などです。

脳の仕組みとして、脳は、思い(入力)<言葉(出力)<動作・表情(出力)の順番で信用するという仕組みがあります。

この仕組みを利用して、マイナスの事を思ってしまった時は、大丈夫!出来る!いける!などプラスの言葉を発してプラスに切り替えます。またマイナスの言葉、動作等を行ってしまった時も同様にプラスの言葉を発したり、プラスの動作を行うことで、プラスの状況に切り替えます。

こうしてピンチをチャンスに切り替え、ワクワク楽しめる状況に切り替えることで、信じ続けることができ、夢や目標達成に近づくことができるのです。

この切り替えを3秒以内で行うことを3秒ルールと呼びます!

この3秒ルールを意識して、不快判断を快判断に切り替え、ピンチをチャンスに切り替え、ワクワク楽しんで、夢に近づいていきましょう!!!(^_-)-☆

3秒ルールで、夢叶えてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は第三の魔法についてお話します!

JADA(日本能力開発分析)協会認定 SBT1級コーチ

SBT3級ライセンス講座 SBT2級ライセンス講座を随時開催していきますので、興味のある方ご連絡下さい。

nh_sbt_k1@yahoo.co.jp