メンタル

【№395】結果を出す!結果を得る!ために必要な反応とは?

仕事と聞くとどんなイメージですか?

行かなければいけない。

本当はしたくない。

出来ればやりたくない。

学校と聞くとどんなイメージですか?

行かないと怒られる。

勉強するところで面白くない。

行くのが面倒。

仕事や学校に対してこんなイメージを持っている人はいませんか?

仕事に関しては結構な人がそう思っているのではないでしょうか。

仕事、楽しくてたまらない!明日の仕事がワクワクする。仕事が面白い。

学校、早く行きたい。学校が待ちきれない。学校にずっといたい。

と思えている人がいれば、その人はこの先を読む必要はありませんし、毎日が楽しく、思い通りの人生を歩めていると思います。

今回は言葉に対する反応、単語に対する反応、言わば反応力について書かせていただきます。

脳は凄い機能を持っている!

 

人間の脳は10万台のコンピューターも及ばないほど素晴らしい機能を持っていると言われています。

しかも頭がいい人もそうでない人も実を言うと脳の機能は変わらず、脳をどの程度使えているかの違いだけなんです。

そしてその違いは、言語、物事、出来事に対して、どう反応するかで、その後の結果に大きく差が出て来るのです。

この反応の違いというのは、物事に対して、プラスに反応できるか。マイナスに反応するかの違いです。

仕事と聞いて、行きたくない。やりたくないと反応していれば、それはマイナスな反応で、その結果は想像できますよね。

でも逆に仕事楽しい!もっと仕事したい!とプラスな反応が出来れば、好きな仕事で結果を残していくでしょう。

この違いが反応の違い、反応力の違いなんです。

結果に影響する二つの反応

プラスの反応が出来れば、結果もプラスに傾きます。

でもマイナスの反応であれば、結果もマイナスになります。

ではプラスな反応とはどういった反応かというと、子供で言えばタブレットやゲームとかを想像してみて下さい。

言われなくとも学校から帰ってきたら、まずゲームをしませんか?タブレットを触りませんか?

そして怒られるまで永遠とやってますよね。

そして時には真剣に、時には独り言を言って、楽しそうにやってませんか?

これはそのゲームやYoutubeなどにプラスに反応しているんです。

そのゲームがやりたくてたまらないし、動画を常に見ていたいのです。

これがプラスの反応、別名接近反応と言います。

逆に勉強に対してはどうですか?

宿題やりなさい!と言われるまでやらない子多くないですか?

また言われてもやらない子もいますよね。

これは勉強や宿題に対してマイナス反応をしているために、やる気が出ないのです。

宿題や勉強が楽しくないのです。面白くないのです。やりたくないのです。

このマイナス反応を別名回避反応と言います。

このどちらかの反応を人間は必ずしているのです。

何か言われた時、普段の生活の中で起きた出来事に対して、何気ないことに対して、それぞれに何かしらの反応をしているのです。

これが結果に影響を及ぼす二つの反応です。

実言うと全ての事には意味はついていない

言語、出来事、物事、なんでもそうですが、すべてに意味はついてないのです。

それらに意味付けしているのは、その本人なんです。

学校という単語には何の意味もありません。

学校を楽しい所と捉える人もいれば、学校を行きたいくない所と捉える人もいます。

つまり最初は何の意味もないことが、自分で意味をつけることで、それがプラスの意味なのか、マイナスの意味なのか、それによって感情がプラスになるのか、マイナスになるのか変わるのです。

好きなこと、やりたいことを仕事にしている人は、その仕事を楽しんでいるし、寝る間も惜しんで仕事したいはずです。なので、結果もついてきます。

でも仕事をいやいやしている。やりたくないと思ってやっている人は、仕事で失敗をしたり、いつも憂鬱な気持ちでいるために、他の事にも影響が出てきたりするのです。

意味をどうつけるかで、結果も変わってくるのです。

目的、目標にあった反応になっていますか?

自分が行きたい場所、なりたい姿、目的、目標、あるいは夢に対して、今の反応は必要な反応になっていますか?

例えば、プロのサッカー選手になりたいと思っている子供がいます。

その子はゲームやYoutubeばかり見てサッカーの練習やトレーニングをさぼりがちなっていませんか?

これは心の中でサッカー選手になりたいとは思っているが、ゲームや動画に対して接近反応してしまっています。

この接近反応は必要のない、不必要な反応です。

これではサッカー選手になることは厳しいです。

サッカー選手になるためには、ゲームや動画より、サッカーの練習やトレーニングに必要反応をする。また動画でもなりたいサッカー選手の動画を見る。とかであれば、それは夢や目標に対して必要な反応になっていると言えます。

この反応、反応力がどうなのかで、その後の結果に大きな差が出て来るのです。

今皆さんは、必要な反応が出来ていますか?

不必要な反応をしていませんか?

自分の夢や目標がある人は、今一度自分の反応を見直して、必要な反応をして、反応力を高め夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感