メンタル

【№393】「ワクワク」が結果を出すための打出の小槌!

夢が叶ったり、目標を達成すると誰でも嬉しくなります。

やりたいことができたりすると誰でも肯定的な感情になります。

これは当たり前の事です。

逆に失敗したり、うまく行かなかったりすると否定的な感情が発生します。

でもこれらは実を言うと達成したから肯定的な感情になったのではなく肯定的な感情だったから上手くいった、達成できたのです。

これを知っていると知っていないとでは、のちの結果に大きな差が出て来るのです。

ワクワクしてますか?

次の質問に「はい」か「いいえ」で答えて下さい。

・あなたは目標達成日が楽しくてワクワクしてますか?

・あなたは毎日が楽しみでワクワクしてますか?

・あなたは誰かを喜ばせたくてワクワクしてますか?

・あなたは環境や人に感謝してワクワクしてますか?

・あなたは苦しいことがあってもワクワクできますか?

5つともに「はい」と答えれた人は、これ以上読む必要はないです。

もうすでに、自分の脳を最大限にフル活用できており、毎日がワクワクして過ごせています。

もし一つでも「いいえ」があった人は、脳を使えていないという事ですので、読み進めて是非とも脳を最大限に使って、使ってない能力を引き出しましょう!

望む結果を得る感情

普段私たちは、意志の力で心をコントロールしようとします。

しかしこれをやらなければいけない。これをやる必要があるという事が分かっていてもやる気や集中力が続かないことがあります。

それは脳が理屈よりも感情に影響されるという特徴があるからです。

感情こそが脳をコントロールするハンドルなのです。

感情を右に切り切れば、やる気に満ちた脳であるエンジンは左に行くのが正しいと分かっていても右に行ってしまいます。

だって感情に繋がっているタイヤが右に向くからです。

つまり感情によって脳は来まります。

いくら脳がプラス思考になろうとしても、感情がマイナスであれば、マイナス思考になってしまうのはこのためです。

今している仕事は楽しいですか?

皆さんは仕事をしている人がほとんどだと思います。

ちなみにその仕事をしている理由は何ですか?

生活するため。

お金のため。

家から職場が近いから。

親の家業を継いでいる。

特に理由なんてない。

色々な理由で今の仕事をしていると思います。

でもこの仕事が好きで、面白くてたまらない。寝る間も惜しんで仕事をしたい。と思う人はどのぐらいますか?

結論は、仕事が好きで、楽しいと思っている人しか、その仕事では成功しません。

人生の半分以上を仕事に時間を使う人がほとんどです。

それなのに仕事に対して楽しいと思わない。ワクワクしない。やりたくてやってるわけじゃないのであれば、そこで出世するのは厳しいでしょうし、給料も必要なだけ得ることも出来ないです。

でも自分の本当に好きな事、ワクワクする事を仕事にすれば、それは天職となり仕事が楽しく、仕事でワクワクでき、そして人生もワクワクしたものとなります。

もう終身雇用の時代は終わりました。

自分がワクワクする事を仕事にしてみませんか?

ワクワクが成功へのカギ

世の中の成功者と呼ばれるごくわずかな人は、どんなに辛いことでも、ワクワクしていたのです。

好きなことをして、楽しいことをしているからこそ、辛いことが起きても、苦しいことが起きても、その後に起きる楽しい出来事が想像でき、ワクワクできるので、楽しくてたまらないのです。

このワクワク感情になれることをやっているからこそ成功したとも言えます。

お金持ちと言われる方は皆そうです。

仕事をいやいややっているのではなく、楽しんでやっている、好きでやっている、これが成功のため、お金持ちになるための秘訣なのです。

ワクワクとは、心の状態をあらわしています

このワクワクになれるかどうかが、成功する為に必要な事なんです。

ワクワクできること、ワクワクする事が出来れば、望む結果を得ることができます。

ワクワク感情になり、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました!

楽成感