メンタル

【№387】あなたの夢はなんですか?夢持ってみませんか。

夢は皆さんお持ちですか?

夢は昔に諦めた。

夢はない。

夢なんて考えている暇はない。

夢を持って生きている人って結構少ないんです。

更に夢に向かって真剣に生きている人はさらに少ないんです。

でもよく思い出して見てください。

子供の頃は夢はありませんでしたか?

プロ野球選手になりたい。

サッカー選手になりたい。

お医者さんになりたい。

芸能人になりたい。

学校の先生になりたい。

いろいろな夢を持っていたはずです。

でもそれはなぜ今はないのでしょうか?

その夢を今でも持っていて、そのために生きれる。そしてその夢が叶ったらどうですか?

人生楽しくなりませんか?

最幸の人生になりませんか?

人生は一回きりで、いつかはこの命もなくなる時は来るんです。

その時に後悔しないですか?

今回は人生をワクワク、楽しくさせる、夢というものについて書きます。

夢ってなに?

夢ってなんですか?

て聞かれたらなんて答えます。

実を言うとこれは子供と大人では答えが違ってきます。

子供は夢は叶えるもの。夢は楽しいもの。夢はワクワクするもの。夢はなりたいもの。夢はやりたいこと。と答えます。

一方大人は、夢は叶わないもの。夢は大変なもの。夢は憧れで終わるもの。夢は空想の世界。夢は無理な事。と答えます。

子供は夢に対して、期待や希望、ワクワク感などの肯定的な感情を抱いていますが、大人は、夢に対して無理や出来ないなどの否定的な感情を持っています。

これ子供と大人どっちが夢叶えることができるかというと、子供ですよね。

最初から出来ない、無理と思っている夢は絶対に叶いません。

だって夢に対して、叶わない、出来ないと思っていることに対して何もするわけがないですから。

夢は叶えるものなんです!

夢と目標の違い

夢と目標の違いは、大きい小さいではなくて、今の実力で達成できるものが目標で、今の実力をより少し頑張らないと達成できないものが夢なんです。

夢と目標を一緒に考えている。もしくは大きさの違いと思っている人が結構いますが、夢に大きさなんかありません。

ただ自分が夢に対して頑張れるかどうかなんです。

いろいろな困難や苦難が来ても、今の実力では達成できないものなので、達成するための実力をつけるためにも、困難や苦難を乗り越えないといけないのです。

筋トレでもそうですよね。

ベンチプレスを50㎏しかあげれない人がホームラン打てるかというと、ベンチプレスを100㎏あげる選手よりは打てる本数は少なくなりますよね。

では100㎏を上げるためには筋トレをしなくては行けず、毎日のトレーニングが必要になってくるのです。100㎏あげるためにトレーニングを頑張らないといけないのです。

夢は今の実力をよりも少し頑張らないといけないものなんです。

夢を叶える方法①

夢を叶えるためには、夢が叶うということを思い続けなければいけないです。

つまり夢が叶ったイメージを具体的にできないと叶わないのです。

具体的にとは、五感を使ってイメージすることです。

脳はイメージしたことを実現しようとする働きがあります。

つまりまずは自分の中で夢を叶えた時のことをより具体的にイメージをする。

そしてそのイメージを常に持ち続けることが大事です。

イメージを持ち続けるためには、書き出す。よりイメージできるように絵や写真にするなど見える化することが忘れ防止にもなります。

今これを読んだ人は是非やってみてください。

ちなみにこのイメージするものが予祝マップでもあります。

※知りたい方は、お問い合わせください。

夢を叶える方法②

もう一つ夢を叶えるために必要なものがあります。

それは夢を話すという事です。

夢を話すということは、夢を知ってもらうことになります。

しかもその話すは真剣に、自分が本当に叶えたい夢でないといけません。

そりゃ適当な夢は誰も信じませんよね。

真剣に友人に夢を話す。先輩に話す。共感者に話す。

こうすることによって、真剣に話された方は、その人の夢を応援したくなります。

何かできることはないかと手助けしてくれることになります。

例えば、夢を叶えるためにキーマンを紹介してくれたり、自分では思いつかないアイデアを提供してくれたり、全くしないことを教えてくれたりと自分では出会えなかった人、情報、方法を知ることが出来ます。

そうすることで夢はより近づくのです。

これが夢を叶える方法なんです!

夢を持つことで人生が変わります!

夢を持つだけで変わります。

更に叶えようと行動するだけで、人生が変わります。

夢を持っているだけで、持っていない時よりも絶対に人生は楽しくなります。

これはいろいろな物事の判断をするときに夢を意識するからです。

夢がない人は、判断材料がないため、自分の意志で決めることが出来なかったり、判断を後悔したりします。

でも夢を持っている人は、夢を軸に判断をするため、自分で判断します。

自分で判断、決断したことは、それがもし間違っていたとしても納得できます。

しかもそれはまた夢のための勉強とも取れます。

夢を持っていない人はただただ毎日休日のために仕事して人生を過ごしています。

で休日が来たから何をするわけでもなく家でゴロゴロ、パチンコへ行ったり、お酒を飲んだり、それで休日が終わります。

それでいいのでしょうか?

もっと楽しい事、ワクワクする事に人生を使ってみませんか?

子供の頃ワクワクしたことはなんですか?楽しかったことは何ですか?

大人でも夢を持つことはできます。

夢を持つことに年齢制限はありません。

夢を持って人生を少しだけ変えてみませんか?

夢を持つ。

そして叶えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感