メンタル

【№383】上手く行かない、結果が出ない時に必要な「ありがとう」!

最近「ありがとう」という言葉を聞きましたか?

もしくは言いましたか?

思い出してみて下さい。

昨日「ありがとう」という言葉を言った人はどのぐらいいるのでしょうか。

「ありがとう」とは当たり前のように使っているように思えて意外に使っていない、言えていない人が多いです。

特に大事な人、感謝を伝えたい人には、しっかりはっきりと伝えるべき言葉です。

これが出来ている人と出来ていない人では、相手に与える印象、自分の心のゆとり、その日一日が変わってきます。

そんな「ありがとう」という言葉が持っている力について紹介します。

「ありがとう」は感謝の現れ、先ずは行動!

「ありがとう」という言葉は、自分が自分以外の人から何かされた時に発する言葉で、感謝の現れです。

つまり自分がされたという受け身の状態の時に発する言葉です。

逆に感謝されるというのは、自分が自分以外の人に行った事に対して、相手から感謝された時にかけられる言葉でもあります。

これ前者と後者どちらが心地よいですか?

もちろん後者だと思います。

人から「ありがとう」って言われたら気持ちいいですよね。

でも「ありがとう」って先にも書きましたが、相手に何かをする、何かをしてあげないと中々返ってこない言葉です。

つまり自分が相手に対して行動しないと返ってこない言葉なんです。

自分がされるのは楽で、されたい人は多いと思います。

でもそれよりもまずは自分が行動する事で、「ありがとう」という言葉を生み出し、そこから相手の行動も始まるのです。

自分が、自分が、というように受け身よりもまずは自分が行動する。

そして感謝される

それが出来た時、「ありがとう」という心地よい言葉をもらえる。

そして相手も行動してくれるようになるのです。

なぜ「ありがとう」と言われると心地よいのか?

「ありがとう」て言われると、気持ちいいですよね。

しかも何か少し良いことをしたという優越感、心地よさを感じますよね。

これにはちゃんと理由があります。

感謝されたり、人に喜ばれる事をすると脳内物質であるドーパミンが分泌されるのです。

ドーパミンとは、報酬系のホルモンとも呼ばれ、快感や快楽の感情の時に主に分泌されホルモン物質です。

また最近では、ドーパミンだけでなく、脳内麻薬と呼ばれているエンドルフィンも分泌されることが分かっており、このエンドルフィンが分泌されるとランナーズハイのような状態を作り出し、どんな苦しい場面でも乗り越えることが出来てしまうのです!

なんか「ありがとう」と言われたら、もっと「ありがとう」がほしくなりませんか?

これはドーパミンやエンドルフィンを更に求めている証拠なんです。

だって「ありがとう」って言われたら、なんかその日1日楽しくて、辛い事や苦しいことがあっても乗り越えれる気がしませんか。

それがこの状態だからなんです。

「ありがとう」を大事な人に行って下さい!

あなたの大事な人に必ず1日一回は、「ありがとう」って言って下さい!

これがとても重要です!

あなたの大事な人、夫、妻、子供、祖母、先生、恩師、指導者、師と呼べる人等々、人それぞれいると思います。

その人にちゃんと言葉で「ありがとう」って言って下さい!

「ありがとう」を言われた側は心地よくなりますよね。

ドーパミンやエンドルフィンが分泌されますよね。

そうなると言ってくれた人に何かしてあげたくなります。

だってまた「ありがとう」を言ってほしいからです。

この繰り返しが良好な人間関係を築けるのです。

「ありがとう」は人間関係の柔軟剤なんです。

「ありがとう」は幸せな関係を作る魔法の言葉なんです!

感謝するよりも感謝される人間であれ!

感謝するというのは、相手に何かをされたから感謝をするので受け身なんです。

ではなくて感謝される、つまり自ら相手に何かしてあげる、行動する人間であれば、いずれ自分の幸せに繋がります。

求めてばかりな人間は、何時まで経っても求めている事を得ることは出来ません。

自分が求めているのであれば、先ずは相手に対して、相手の求めている事をする。

相手の求めている事を叶えてあげる。

それが自分の求めている事を実現する近道なんです。

「ありがとう」という言葉を言うのは、必要な事ですが、それよりもまずは感謝される人間であることが重要です!

「ありがとう」は笑顔を作る土台

「ありがとう」が多いチーム、グループ、会社、クラス、学校、団体などは自然と笑顔になる事が多いです。

なぜならそこには「ありがとう」が溢れているので、みんな心地よいので自然と笑顔になるんです。

逆に「ありがとう」が殆どない所で笑顔を作れと言っても、笑顔が出来ないんです。

だって心が笑顔を作れる状態になっていないので、笑顔を作ろうとして、一時笑顔になりますが、直ぐにムスッとした顔に戻ってしまいます。

それほど「ありがとう」という言葉は大切なんです。

感謝されるようなことをする。

「ありがとう」を言う。

そして笑顔になる。

これを繰り返すことで、人生を楽しいものにすることが出来ます。

「ありがとう」が溢れた状態で夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感