メンタル

【№361】笑顔がもたらす効果!笑顔をこそが成功への秘訣!

 

影響力№1は動作・表情!

脳が一番左右されるのが動作・表情です。

動作・表情が脳への影響力が一番大きいのです。

脳に何か指令を与えたい。脳を変えたいと思う人は、動作と表情を変えれば脳は変わります。

脳は人間の全ての有様の根源となるものです。

脳が何かしらの指示を体に与える事で、体は動き、行動するのです。

脳が何かを考える事、イメージする事で、問題が解けたり、想像の中で思いを描けたりするのです。

脳がないと人間は、生きられないのです。

それほどまでに人間にとって脳は、大切なものなんです。

そんな脳は実言うと色んな所から影響を受けている。意見やヒントをもらって脳が判断し、指示を出しているのですが、その中でも一番影響力が強いのが動作と表情なんです。

動作と表情を脳への影響力№1なんです。

つまり自分を変えたい人、性格を変えたい人、新しい自分に生まれかわりたい人は、動作と表情を変える事で、変わることが出来るんです。

脳への影響力№2は言葉!

脳への影響力№1は、動作と表情ですが、№2は言葉なんです。

№1が動作と表情だから№2はどうでもいいよと思うかもしれませんが、いきなり動作と表情を変えろと言っても出来ない人もいるので、先ずは言葉を変える事からはじめる事で、ハードルが下がります。

脳は言葉によって記憶を引っ張り出してくるのです。

例えばマイナスの言葉、「無理」とか「出来ない」とかを言うと、無理だった時、出来なかった時の記憶を引っ張って来るので、本当は出来ていたはずなのに、無理になってしまった。出来なかったとなることがあります。

つまりマイナス言葉を言う事で、マイナスの記憶、イメージが出来、マイナスの結果、出来ない結果になってしまうのです。

普段から安全を見て、マイナスの言葉ばかりを発してしまっている人は、それは出来る事も出来ないくしてしまう可能性がありますので、今すぐやめる事をお勧めします。

意識してプラスの言葉を言う事で、脳へプラスの影響を与えるのです。

なぜ№1は動作と表情で№2が言葉なのか?

なぜ言葉よりも動作・表情の方が脳への影響力が強いのか?

それは脳の仕組みから説明できます。

言葉は大脳新皮質という外側の脳から内側の感情脳に働きかけます。

動作・表情は小脳と大脳基底核という内側の脳から直接感情脳に働き変えることが出来ます。

つまり、言葉よりも動作・表情の方が早く感情脳に伝わる為、言葉よりも動作・表情が優位なんです。

いくら言葉でプラスの事を言っていても、動作・表情がマイナスであれば、プラスになる事はありません。

逆にマイナス事を言っていても、動作・表情がプラスであれば、プラスになってしまうのです。

これが順位の理由です。

「笑顔」が自分も周りも変える!

笑顔は自分も周囲も変えることが出来る最強アイテムなんです!

脳への影響力の最上級である表情で最強なのが笑顔です。

笑顔でいることで、自分の脳への影響もプラスですし、笑顔を周りに与えれば、そこには笑顔が伝染していきます。

そして周囲の人も笑顔になり、周囲の人もプラスになるのです。

常に笑顔を意識して、笑顔で居る事は、全てにおいてプラスなんです。

楽しい事している時、ワクワクしている時、面白い時って笑いますよね?

人間は笑う事で健康でいられますし、コミュニーケーションも取れます。

笑顔は何にもで使える最強のアイテムなんです!

笑顔を意識して、笑顔を作り、笑顔ばっかりにして、夢や目標を叶えていきましょう!

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

最幸の1日なりました(*^^)v

楽成感