色んな世界で今求められているのは、自分で自分を管理できる人間です。

今まではある程度出来上がった社会の中でルールという柵の中で、やらなければいけない事を出来る人間が評価されてきました。

でもこれからの時代は、技術が進歩してルールの中でやらなければいけないことだけをやっている人間は必要とされない時代に変わって来ています。

必要とされない時代というよりは、やらなければいけない事だけをやっている人間は、時代に取り残されて行く時代となっているのです。

ではどんな人間が必要とされるのか。

それは

「自立」

出来ている人間ではありません。

「自律」

出来ている人間が必要とされているのです。

自立は、正直成長と共に人は立つことは出来るんです。

自分の力で立って歩くことは出来るんです。

なのでほっておいても人間は立つんです。

でも自律は成長と共に出来るとは限りません。

なぜなら自立する事は、自分に厳しく、自分で自分を管理する、律する事が必要な為、自立と違って勝手に出来るような楽なものではないからです。

でも自律が出来る人間は、自分で自分を管理できる人間です。

時間の管理、食事の管理、仕事の管理、人生の管理、夢の管理、自分に関係する事を自分で管理できるのです。

つまり自分の意志の元行動し、自分で考え決断し、自分で道を切り開いていくことが出来るんです。

敷かれたレールを歩み、決まった柵の中で、同じルールの中で、同じことを繰り返していると、そこには自律が必要ないのです。

自分で管理しなくとも、レールや柵、ルールという自分を管理してくれるものがある為、自律する必要がないのですから。

このような人間は、今後更に時代に取り残されて行く事になるかもしれません。

今殆どの人が自立は出来ていると思います。

でも皆さん自律出来ていますか?

自分で自分を管理できていますか?

もし出来ていない人がいたら、小さなことからでいいので自分で自分を管理する。

自律する事を初めて見て下さい。

自律が出来始めると心も身体も変わっていきます。

自律する事で夢や目標に近づき、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

楽成感

_MG_1243n.jpg pixta