メンタル

【№309】生まれた時からプロ選手!

「おぎゃー」

と生まれた時から、私はプロ野球選手です。

生まれた時から、Jリーガーです。

生まれた時から、日本代表です。

という人は0です。

でも今この瞬間に生まれた人が、後に誰もが憧れるプロ選手になる人がいたり、誰もが尊敬する選手や、リーダーになるかもしれません。

でも今生まれた子供達はそんなことを知る由もありません。

でも必ずこの2020年に生まれた子供達の中から、プロ野球選手は出てきますし、Jリーガーになる人も出てきます。

社長になる人も、政治家になる人も、博士になる人もいます。

その道のプロと言われる人が必ず出てきます。

そんなプロの人が必ず言っていいほどやっている事があります。

それは、

凡事徹底(ぼんじてってい)

です!

凡事とは、「当たり前の事、ありきたりな事」という意味です。

徹底とは、「一貫してやり抜く、貫き通す事」という意味です。

つまり凡事徹底とは、「当たり前の事を一貫して貫ぬき通す」という意味です。

この当たり前の事を出来ていない人は、その道を極める事、その道のプロになることは出来ません。

もしなれたとしても、長い間その地位にいる事は出来ません。

何とかしてプロになろう。何とかして有名になろうと努力を重ねても、当たり前の事をする習慣が出来ていない人は、どこかでつまずいてしまいます。

普段の生活も一緒です。

その分野だけを一生懸命になるのもいいですが、普段の生活態度から、周囲からも慕われる人間でないと、その道を極めることは出来ません。

何をするにしても土台というものが必要になります。

土台がなく上辺だけでやっていると、どこかで崩れて崩壊します。

そうならない為にも凡事徹底を意識させることが重要になってきます。

これは全ての社会に言える事です。

何においても普段の生活態度、普段の生き様がその人を作り、その人の人望を作るのです。

俺はこのチームでは上手いし、レギュラーだし、練習だけやっていても試合で使ってもらえるから、普段の生活や、態度はどうでもよい。横柄な態度を取っても俺は大事な選手だから、このチームに必要な選手だから何やっても大丈夫と考えている人がもしいれば、またそんな選手を許しているチームがあれば、それは大きな間違いなので、即刻注意するべきです。気付かせるべきです。

もしそれを容認しているチームであれば、そのチームに将来性はないので、即刻チームを変えるべきです。

そういうチームは、指導者の能力が低すぎます。

1人でやっているのであれば許される部分もあるかもしれませんが、チームであれば、なおさらそのような人間は即刻排除されるべきです。

チームには協調性が必要なのです。

一昔前は、頭が悪くても、生活態度悪くても、その事だけをやっていてもなんとか生きて行ける時代でしたが、今の時代は違います。

凡事徹底は、挨拶もそう、整理整頓もそう、態度もそう、全てにおいて必要な事なんです。

まずはこれが出来ていない選手、チームは、凡事徹底から指導していくことで、強いチームに変化する一歩となるでしょう。

凡事徹底で、その道のプロになる為の土台を作っていきましょう!

そしてその道を極めて、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感