夢を持っている人は世の中にどれぐらいると思いますか?

ある調査では、大人が夢を持っている人は10%ぐらいだと言われています。

でも子供の時はどうでしたか?

みんな何かしらの将来のなりたい姿、夢を持って生きていたと思います。

でもそれが大人になるにつれて、だんだん夢を忘れていくのです。

色んな経験をし、色んな事を見て、聞いたりすることで、夢が叶わないという間違った情報が入って来ることで、それが脳に記憶されるために、夢を意識しなくなり、忘れていくのです。

ではここでもう一つ質問。

今の人生で満足していると言えますか?

満足していると回答できる人はどのぐらいいますでしょうか。

ほとんどいないと思います。

ではなぜ満足できないのか。

それは、やりたいことが出来ていなかったり、時間の自由がなかったり、毎日やりたくもない仕事をしたり、仕方なく生きているため、満足できないのです。

でもそこにあるものがあれば、人生を変えることが出来、それが満足できる人生へと変えることが出来るのです。

それは

「夢」

です。

夢には大きな、色んな力を含んでいます。

夢を持って生きている人は、誰よりも輝いています。

オリンピックでメダルを取る為に、頑張っている選手は、人に感動を与えてくれます。

一生懸命夢の為に働いている人は勇気を与えてくれます。

夢を本気で追い続けている人を見ると、何か私に出来る事はないかと人間は考えます。

このようにして、夢を持っている人は、その人の生きる理由になっており、それがその人のオーラとなり、その人の存在価値を作っているのです。

つまり夢がもたらす効果は、人生の目的を教えてくれることです。

人生の目的、生きる理由が分かれば、その人の人生は、変わります。

そして今よりももっともっとワクワクする人生になります。

夢はそれほど大きな力を持っているのです。

夢を持っていない人は、夢をまずは持つ事で、人生を変えることが出来ます。

是非自分の夢をもう一度確認し、夢に向かって全力で頑張ってみてはいかがですか?

夢を持つ事で、人生を変えて、そして、夢を持つ事で終わるのではなく、夢や目標を実現して行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感