毎日同じことの繰り返しの場合、どうしても今日は体がだるくて動かない時や、気が乗らないからやる気が出ないって言う時は誰でもあると思います。

何か問題が起きたり、気になる事が解決せず、ずーっと引きずっていて、心が落ち着かない時や、やる気が出ないって時もあると思います。

そんな時というのは、心が、感情が沈んでしまっているので、これをなんとかやる気の出る状態まで引き上げてあげる必要があります。

その時に必要になってくるのが、

「やる気ワード」

「やる気アクション」

です。

つまり

「言葉」

「動作」

です。

事前にこのやる気の出るワードとアクションを作っておくことで、やる気の出ない日を迎えてしまった時は、このワードとアクションを使って、気持ちを引き上げるのです。

そうする事で、心が良い状態になり、それが思考と体調に影響を与えますので、その日がやる気のある1日となるのです。

やる気の出るワードとは、自分が気合が入る、元気になる言葉です。

例えば、「よっしゃー」「やれる」「出来る」「最高」「楽しい」「ラッキー」「問題なし」「行ける」「やるぞ」などなどです。

自分がやる気になるワードであれば何でもOKです。

やる気の出るアクションとは例えば、

「ガッツポーズ」「ジャンプ」「指で天を指す」「手を叩く」「頬を叩く」「一瞬体に力を入れる」などなどです。

アクションも自分がやる気になるアクションであれば何でも大丈夫です。

このワードとアクションを組み合わせて、今日はやる気が出ないなという時に行う事で、気持ちを引き上げて、やる気のある行動に繋げます。

この方法をSBT(スーパーブレイントレーニング)では「サイキングアップ」と呼んでいます。

やる気の出るワードとアクションを決めておくことで、やる気の出ない状態になった時に、そのワードとアクションを使って、やる気状態に乗せることが出来ます。

この方法を知っておくだけで、毎日の生活に活力が出て、1日1日を無駄にせず、自分の夢や目標に向かって行動できるようになります。

やる気の出るワードとアクションをまずは作っておいて、是非自分の生活や大切な場面などに使って見てください。

感情をやる気ワードとアクションで引き上げ、感情をプラスにして、思考も行動もプラスにし、やる気に満ち溢れた毎日を過ごして行きましょう!

そして夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

楽成感!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA