自分の可能性はどのぐらいあると思いますか?

可能性とは、未来の力の事です。

未来の力、将来の可能性はどのぐらいあると思いますか?

このアンケートをしたら、今の中学生の8割は可能性なんてない。可能性にワクワクしていないと回答するそうです。そして少しだけ可能性にワクワクしているというのが1.5割ぐらいで、残りのほんのちょっとだけが、自分の可能性にワクワクしているそうです。(大嶋啓介氏)

自分の未来にワクワクしていない。未来に可能性はない。

このように悲観的に考える中学生が多いことに驚きです。

私たちが子度の時って、早く大人になり、あんな事や、こんな事をしたいという気持ちが大きく、自分の将来にたいして、希望を持っていました。大人になれば何でもできる。と思っていました。

それが今の子供達は逆に自分の未来に可能性を感じることが出来ず、大人になる事をあまりよく思っていない。大人になりたくない。と思っているのです。

これにはいくつか理由がありますが、その一つに大人に元気がない、大人がワクワクしていない。大人に笑顔がないという事です。

そんな大人ばかりを見ていると、そりゃ大人になりたくないとなるわけです。

そしてその見た聞いた情報が潜在能力に記憶され、大人、未来、将来という言葉に否定的な意味をつけて記憶してしまう為に、自分の可能性にワクワクしていないとなるのです。

でも本来は自分の可能性というのは、今の力の3万倍あると言われています。

3万倍!!

ですよ。

今の3万倍あるとすればなんでも出来そうですね。

そうなんです。

人間の能力、可能性というのは、今の3万倍という大きな可能性を秘めているのですが、それを知らない人、信じられない人は、可能性がないという潜在記憶を信じ込むために自分に可能性はない。可能性がないからワクワクできない。となるのです。

もし自分の可能性が何も考えず3万倍あるとすれば、色んな事に挑戦し、色んなことをやって、どんなことでも出来るとなるので、楽しめる。ワクワクできるはずです。

もし今は自分の可能性にワクワクできない人は、自分の可能性をまずは信じてください。

今の力の3万倍あると信じてください。

そうすることで、何ごとにもチャレンジできるようになります。

そしてもっともっと未来に、将来に、自分の可能性ワクワクできるようになり、生きている事が楽しくなり、人生がさらに面白くなっていきます。

そんな人生歩みたくないですか?

もっとやりたことをやりたくないですか?

やりたくもない事をやって生きてませんか?

人生は自分の歩んで来た道であり、今から進む道であります。

それを決めるのは自分次第です。

自分の可能性にワクワクして、自分のやりたいことをやって、笑顔で人生を歩みましょう。

そして夢や目標を叶えて行きましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v

「ありがとう」