メンタル

【№275】言葉のエネルギー!

言葉には大きな力があると昔から言われてきました。

これは古代の日本人は言葉に宿る霊力が、言語表現の内容を現実に実現することがあると信じていたからです。

それは迷信でもなく事実なんです。

それは脳の仕組みからそうなっているのです。

脳がマイナス思考の場合は、マイナスの言葉を言ってしまいます。そしてそのマイナス言葉は聴覚から再度脳に入力されるのです。そしてまたマイナスイメージ、マイナス感情になります。するとマイナス思考が続き、またマイナスの言葉を言うのです。

これは元々何の意味もなかった言葉にマイナスのイメージを植え付ける事、意味を持たせることで、その言葉はマイナスの時に言う言葉になるのです。

またその言葉を言うとマイナスの感情、思考になると脳は記憶するのです。

逆に脳がプラス思考の場合も同じです。

脳がプラスの時は、プラスの言葉言うのです。そしてそれは聴覚から再度入力され、プラス感情、プラスイメージとなり、またプラスの言葉を言うのです。

そしてその言葉を言うと、もしくは聞くとプラス感情、プラスイメージ、プラス脳になると記憶されるのです。

つまり意味のなかった言葉に自ら意味を足すことで、脳がプラスにも触れるし、マイナスにも触れるのです。

言葉によって、脳はシーソーのようにプラスにでもマイナスにでもなるのです。

それだけ言葉には強い力があるのです。

その為、昔から言霊という言葉が使われてきたのです。

では人間なのでどうしてもマイナスの言葉を使ってしまう時がありますが、その言葉をどうすれば、プラスに出来るでしょうか?

それは言葉を変えるという事です。

言葉に対してついてしまっているイメージを変えるのには時間がかかる為、言葉を変えるのです。

例えば、「勉強」という言葉でマイナスになる人は、「成長」と変える。

「仕事」という言葉でマイナスになる人は、「お金」と変える。

「走る」という言葉でマイナスになる人は、「健康」と変える。

など、その言葉を変える事で脳のイメージを変えることが出来ます。

そうする事で、今まで嫌々やってきた勉強や仕事、運動にプラスイメージが加わり、やる気に繋がるのです。

言葉には人をやる気にもさせるし、やる気をなくすことも出来る、それだけ大きなエネルギーを含んでいるのです。

言葉のエネルギーはそれだけ大きなものなんです!

普段使っている言葉から意識して言葉を変えていくことで、言葉のアウトプットでプラス思考に変えていくことが出来るのです。

是非今日からでいいので、プラス言葉を意識して、プラス思考にして夢や目標を変えていきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v