感謝しなさい。とか感謝する事で、良い方向に向かうとか言われることがありますが、なぜ感謝する事は大切なんでしょうか?

感謝できる人と感謝できない人の違いは、どこかというと、それはどの立場から今は見ているかという、視座の違いになります。

視座とは、自分をどの立場から見るかという、違う立場の視点の事です。

今の自分を今の視点でしか見れないとなると、今の現状が当たり前と考え、感謝が出来なくなってしまいます。

現状がそうだと思います。

普段当たり前のように外で遊んでいたのに、いざ新型コロナで外で遊べなくなると外で遊べていたありがたみが分かる。という事です。

普段できている事、出来る環境というのは、当たり前ではないのです。

世の中には、内戦や危険な地域では、外で遊ぼうにも遊べない地域もあるのです。

そう思い、視座を変えて、今の自分を見つめると感謝するべきところが見えてきます。

感謝するとはそういう事です。

この視座を変えて感謝をするという事は、成功するには必要な事です。

成功した人間は、必ずと言っていいほど、自分以外の立場に立って自分を見ることが出来ていたのです。その為自分の置かれている環境を受け入れ、感謝することが出来たので、環境肯定感が高まり、視野が広がるのです。

視座を変え、視野を広げて、環境肯定感を高める事で、どんな環境も受け入れる、感謝する事が出来ることで成長に繋がり、成功へと導くのです。

いつも環境のせいにしてしまう人がいたら、まずは自分の置かれている立場が当たり前ではない。もっと辛い人、もっと苦しい人、やりたくても出来ない人もいるんだという考えのもと、自分を客観的に見る視点を持って見てください。

そうする事で、感謝できるようになります。

そして感謝できる人間は、成功へ向かっていくのです。

つまりどんな時も感謝できる人間が成功できる人間なんです。

感謝とは、視座を変えて環境を受け入れる事で出来、それがどんな場面でも乗り越えるパワーとなるのです。

これが感謝しなさいとか、感謝できることで成功するというロジックなんです。

感謝して、感謝して、感謝して、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v