私は昨年のこの時期まで約2年間営業と子会社の立ち上げをやっていました。

ちなみにその前までは、製造工場で17年間、向上のあらゆる部門を経験して、工場管理も行わせて頂きました。

やはりそんな中で意思決定の速さがその会社の業績を左右している事を学びました。

意思決定を出来るのは、その課の課長であったり、その工場の工場長であったり、社長であったりするわけです。

営業でもそうです。営業へ行ってもその場で商談が決まる事はほとんどありません。後日上司の確認を得てからとか、後日電話で回答をもらってからとかが多いです。その為営業の場合は意思決定者が誰か見極めて、その人をキーマンとして、根回しをすることが、商談を決める近道です。

そんな中でも小さなお会社ですが、すぐに決断する会社がもありました。

その会社は、常に仕事も増え続け、新しい事にも取り組み、会社もどんどん大きくなっていきました。

その会社がほかの会社と違うのは、スピードでした。もちろんこちらへの要求スピードも速いのですが、その分決断のスピードも速く、何に対してのアクションも速いお会社でした。

私はその時こんなに速く意思決定ができるのが凄い!としか思っていませんでしたが、その後になって、その会社が大きくなるにつれてその違いに気付き、意思決定の速さの大切さを知りました。

やはり土地柄、人柄、風土など何でも遅いお会社もありますが、競争相手いる中で生きて行くには、スピードは基本です。そこが遅いといずれついて行けなくなってしまいます。

この本でこう書いてあります。

秒で決めろ!秒で動け!

トップyoutuberのラファエルさんの最近出版された本です。

決断力、行動力の重要性、そして秒速の大切さを学ばしていただきました。

どんどん時代の変化速度は早くなっていきます。

今回の新型コロナの前後でも時代はかなりの変化をしていると考えられます。

昔10年、20年で変わってきたことが今や1年で変わってしまう時代になっています。

そんな中で時代とは逆行するように変化を望まず、マイペースでやっていては時代についていけなくなって気付いた頃には手遅れとなってしまいます。

常に情報にアンテナを張り、

秒で決断し、秒で行動する

事が大切になってくるのです。

時間は全員平等に与えられているので、その時間をどう使うかはその人次第です。

同じ速度、同じ生産効率で物を作れる人がいたら、12時間物を作り続ける人と18時間物を続ける人では、後者の方が多く作れますし、生産効率も高いのです。

今もそうです。学校が休校になり、休業要請で在宅になり、ただこの時間をボーっと過ごすのではなく、今できる事をする、今だからこそやれることをやる。その決断に時間がかかっていては、その時間がもったいないです。

今こそ行動する時です。

時間を大切にして今できる事を少しでも多くやる事がこの先に必ず繋がります。

決断を迷う事で時間を無駄にする。その後の行動時間を無駄にすることは、本当に単なる無駄でしかありません。

そんな無駄を排除して、№1、Only1を目指して、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v