活動が制限される今だからこそ出来る事をする!

大会が中止になり練習が出来ない今だからこそ本番、照準を合わせている大会の事をイメージしてリハーサルを行いましょう。

来年受験がある人、大事なテストや資格試験などがある人は、今だからこそ本番の日をイメージしてリハーサルを行いましょう。

仕事でも自粛や制限がかかる中でも大事な案件を持っている人、プロジェクトを進めている人は、経済活動は制限はかかりますが、止まる事はないので、今だからこそプロジェクトが成功したその日をイメージしてリハーサルを行いましょう。

どうしても目の前の新型コロナの事ばかりに目が行きがちですが、先にある達成する目標、実現する夢を意識するためにも、この時期に心を一度落ち着かせて本番のリハーサルする事で、再度自分の進む道が確認でき、モチベーションアップに持つながります。

ではどのようにしてリハーサルをするかというと、6つの事を書き出し、頭の中でイメージリハーサルを行います。

6つとは、今の状態から本番までのプログラム、調子が良い時のシナリオ、今のように逆境や困難な時のシナリオ、応援してくれる人から力をもらっているシナリオ、支えてくれている人の思いを力に変えているシナリオ、達成時のシナリオの6つになります。

この6つを詳細に、出来れば写真などもつけて一枚の紙に書いてまとめる事で、頭の中でイメージ出来、実現を一度経験するのです。

そうする事で、脳は、現実とイメージを区別できないという特徴がありますので、6つの事を既に脳の中で経験してしまっているので、今のような困難な状況でもモチベーションを落とさず乗り越えれますし、イメージが先に出来上がる事で、脳もそのように行動しようと身体に指令を出すのです。

今はどうしても今まで出来ていたことが出来ない状況です。

こんな時だからこそ、今まで、やらなくちゃいけないけど、普段時間が取れなくて出来なかったことを、やってみる。心を落ち着かせて出来ることをやる。

これは自分を振り返る、達成へ考える時間を頂けてチャンスの時間なんだから有意義に使って、出来ることする。

今このイメージを出来るか出来ないかで、必ず来る未来に自分の思い通りの行動、目標が達成できるかが変わってきます!

ここで、何も考えずただボーっと事が収まるまで過ごすのと、考えて出来る事をする人との差はここで出るのです。

是非今の時間を利用して、6つのことイメージして見てください!

困難を力に変える、イメージをする、そうやって目標や夢に近づき、その積み重ねが、目に見えない階段を上っている事になるのです。

こうやって夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v