人それぞれ性格が違うように、脳の作りも違うと思いがちですが、実を言うと脳はみな同じ作りなんです。

世の中の天才と呼ばれる人も今これを読んでいるあなたも私もみんな脳の作りは同じなんです。

つまり誰でも天才になれる脳は持っているのです。

でも天才と呼ばれる人は少なく、一握りの人間だけです。

ではその一握りの人間になる為には、どうするのか?

(天才になりたいかどうかという問題もありますが笑)

それは、脳を他の人よりちょっと多く使うだけで天才になれるのです。

つまり心理面、脳が何を考え、どう思うかの違いが、天才と他の人との違いなんです。

人間は1日に何万回も思考を繰り返していますが、その殆どがマイナスの思考、考え、イメージなんです。ですので、天才になろうとしても、脳が、思考がマイナスだと慣れると思えないので、天才になれないと思ってしまっているのです。

この常にマイナスな事ばかりをイメージして考えてしまっている脳を意図的にプラスにコントロールし、脳が出来ると思えないブレーキを外してあげる事で、出来る、なれる、やれるとプラスに思えるようになるのです。

天才と呼ばれる人は、皆何かに没頭し、素晴らしい結果を残したために天才と呼ばれているわけですが、そんな天才の方も何度もくじけそうになったり、諦めかけそうになったりを繰り返して、それでも出来る、なれる、やれると信じ続けて、前に進んで来たから素晴らしい結果が残せたのです。

脳の作りはみな同じなんです。

違うのは、脳を他の人より少し多く使い、常にプラスに考える、プラスに切り替えることが出来る人が天才と呼ばれる結果を残しているのです。

今まで出来ないや無理だろうと思ってしまっている事も、出来るんです!

天才にもなれるんです!

まずは脳を、思考を少し変える事から初めて見ましょう!

実際のやり方は、SBT(スーパーブレイントレーニング)3級~で詳しく習うことが出来ます!

脳を、思考をコントロールして、夢や目標を叶えて、天才の仲間入りをしましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v