メンタル

【№225】他人と比べない!自分は自分!

本日私の長女は卒業式を迎えます。

新型コロナの影響でせっかくの卒業式ですが、在校生はおらず、卒業生と保護者のみの卒業式となります。

そんな今年の卒業生の為にロンドブーツ1号2号の淳さんが、リモート卒業式というものを開催しました。

応募頂いた全員の名前を卒業式の中で読み上げ、広瀬香美さんが国歌斉唱を行い、GACKTさんが卒業ソングを歌うという豪華なものでした。

そんな中1日学校長として淳さんが、式辞を述べたのですが、その中の言葉をご紹介します。

「あなたがどうしたいか!あなたがどう生きたいか!」

「他人と比べない!自分は自分!!」

私は素晴らしい言葉だと思いました!

今の社会、今までの社会が他人と比較して生きていた社会なので、どうしても他人を気にして生きて来ていると思います。

そんな中で他人の目が気になり、他人の噂が気になり、他人がどう思うか気になり、自分の意見を言えなかったり、自分の思いを伝えれなかったり、自分のやりたい事を我慢したり、他人ありきで自分の行動を決めてしまっている人が多いように思います。

私もそうです。

他人と比較されることで、他の人より良く見られたい、他の人がやっているから、周囲がそうだからという理由で、色んな判断を行ってきた一人です。

でもそこには、必ず我慢と忍耐が必要になってきます。

そこには、周囲の目や他の人との比較があるので、自分の本当にやりたい事ではないのに、この社会で生きるためには必要だと思い込んでしまっているために、自分の考えを押し殺して生きてしまうのです。

でもまだまだ少数派かもしれませんが、現代では自分の意見や自分を表現できる人が、頑張れる社会へと変化してきています。

何なら今からの時代は特に、過去の比較される社会から脱したものが成功する社会になってくるのだと思います。

いつか人生の幕を閉じる時に、自分が我慢して生きてきた人生に満足できますか?

今までの社会は、戦後から生きるためという目的があり、その中に毎日食べるという目標があり生きてきました。もちろんそれで、戦後の日本が高度経済成長を迎え発展してきたのも事実です。

でも今の時代は、生きる事は目的ではないのです。

自分は何がしたいのか?自分はどう生きたいのか?

自分で考え、自分で目的を決めれる時代。そしてその目的の上に夢や目標を持ち、それに向かって生きれる時代なのです。

それが出来ない人は今までと同じ過去の生き方をするしかないのです。

戦後日本を支えて頂いた、今の裕福な日本を作って頂いた過去の人を全く否定するわけではありません。もちろん感謝します!!

でも今は時代が変わり、食べ物も溢れ、食べるという目標ではなくなってきているのです。

そして他人と比べず、自分は自分という考えのもと、夢や目標向かって努力する。楽しむ。ワクワクする事で、イノベーションが起こり、今まで思いつかなかったことや、考え付かなかった発想になり、どんどん新しいものが生まれていくのだと思います。

今回のロンドンブーツ1号2号の淳さんが行ったリモート卒業式もそうです。

新型コロナで寂しい卒業式を迎えている人達を勇気づけようと考え、YouTubeで繋ぎ卒業式を行う。こんな考え、こんなこと自体、数年前までは出来なかったし、考えもつかなかったと思います。

「あなたがどうしたいか!あなたがどう生きたいか!」

「他人と比べない!自分は自分!!」

これを胸に、私も今からの人生を歩んでいきます。

今日卒業する娘にもこの言葉を伝えたいと思います。

是非皆さんも一度きりの人生、100年の夏休みとして楽しんで、ワクワクして、夢や目標をどんどん叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v