メンタルビジョン

【№212】勝負を分ける判断力!

勝つために、勝ちたいために、辛い練習に耐え、気の遠くなるような回数を重ね、努力していると思います。

でもそれでも勝負になると必ずと言っていいほど勝者と敗者が出てしまいます。

ではその差は何のなのでしょうか?

特に力が拮抗している者通し、チーム通しだと、接戦は必然で、息をのむ好ゲームになる事が多々あります。

好ゲームでも必ず流れというものがあり、自分に流れが来る時、相手に流れが行く時、その繰り返しで勝負は形成されて行きます。

でもそんな中でも流れを多く引き寄せる、流れをつかむためには、その場面場面での一瞬の判断が勝負の別れ目となることがあります。

つまり正しい判断を、いかに素早く行う判断力が必要となってくるという事です。

その判断力が一瞬のプレーを変え、一瞬の流れを変えてしまい、勝負に大きく影響が出るのです。

そんな判断をするための根拠となっているのが情報です。

その場面場面での情報をいかに早く、一瞬で収集し、精査して、色んな過去の経験と照らし合わせて判断しています。

この一瞬で情報を収集する時に必要なのが、瞬間視と言われる視覚機能です。

情報の8割以上は視覚からの情報になるので、この視覚機能を鍛える事が、情報収集能力を鍛える事に繋がるのです。

瞬間視を鍛える事で、短時間で多くの情報を得る事が出来るようになったり、行動が早くなったり、観察力が向上したりします。

また瞬間視は、ほぼどんなスポーツにでも必要な能力であり、どんなスポーツにでも使われている視覚機能です。

瞬間視は意識して鍛える事で、能力を向上することが出来ますし、どのスポーツでも必要な視覚機能で、総合的な運動能力アップにも繋がりますので、是非鍛える事をお勧めします。

瞬間視をトレーニングして、結果をつかみ取り、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v