人間の体は、考えるにしても、身体を動かすにしても、脳が指令を出す事によって始まります。

その脳は常に動いているのですが、そんな脳が活動停止になる時があります。

それは、終わりと思ったら脳は活動を停止するのです。

例えば、夢や目標が叶って、ここで終わりと思ったら、脳はそこで活動停止となり、次の夢や目標に向かうことが出来ません。

脳が活動停止する事で、やる気も出なくなり身体も動かなくなり、考える事もしなくなってしまい、ただ毎日をボーっと過ごすだけになってしまいます。

これを、バーンアウトとも言います。

また同じように困難なことがあり、ここでもう無理!と思ってしまう事でも脳の活動が停止してしまいます。

無理と思い、諦めた時点で、全ての活動が停止して、今までやってきたことがストップしてしまいます。

これは、無意識でのマイナス思考は常に動いているので、思考は停止はしませんが、意識的なプラス思考は、その意識がなくなるので停止してしまいます。

そうすることで、またマイナス思考になってしまい、ネガティブな思考を繰り返してしまう事になるのです。

どんな夢でも目標でもそれは通過点なのです。

人間はこの世に生きている限り、なにかしらの目的を持って生まれてきているわけであって、そこを意識できなくなったら、生きている意義がなくなり、ただ生命維持のために、その日を生きているだけになってしまうのです。

目的があって、そこに夢や目標があるのです。

目的がなくなる、意識しなくなる、諦める事で脳は活動停止となるのです。

常にクリアしていく目標、実現する夢は、通過点という意識を常に持ち、目的を成し遂げていく事で、社会に貢献出来たり、人の為になったり、生きている価値が見いだせるのです。

生きる目的全うするために、夢や目標を叶え続けて、意識的に楽しく、ワクワクする、面白い人生にしていきましょう!

人は正しい事ではなくて、楽しい事しか続かないのですから。

つまり楽しくない夢や目標は、実現する事が出来ませんし、ワクワクしない目的は、すぐに忘れてしまいます。

脳が活動停止にならないように、常に夢や目標を意識して、1日1日を大切に生きてましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸な1日なりました(*^^)v