スティーブ・ジョブズはこう言っています。

「旅の過程にこそ価値がある」

受験、仕事、スポーツ、色んな場面で何かしらの結果が出る時があります。

もちろん結果を求める事は大切です。

結果を重要視する時も必ずあります。

でも結果が全てではないという事です。

その物事に取り組んでいる、目指している、旅の過程にこそ学ぶべきことは沢山あります。

そこには価値が沢山あるという事です。

またスティーブ・ジョブズはこうも言ってます。

「終着点は重要ではない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ」

ここでのポイントは、「楽しい事」です。

人間は正しい事ではなく、楽しい事しか続かないのです。

つまり楽しい事をやり遂げる。

ゴールを目指すが、ゴールは結果であり、そこに行きつくまでのプロセスが大事なんだという事です。

取り組んでいる、楽しんでいるプロセスにこそ、学ぶべき事が沢山あり、成長できる瞬間でもあるのです。

それがゴールへ遠回りの道であっても、そのプロセスは無駄でない。なんなら一番大切な事なんです。

結果がついて来なくて、悩んだり、苦しんだりしているかもしれません。

でもその過程で自分で考え、やっている事、努力している事は、必ず次につながります。

アップルという巨大企業を創設し、世界に大きな影響を与えて、世界の有名な経営者の一人である、スティーブ・ジョブズも、もちろん結果を出してきたから企業が成長をしてきた、世界に影響を与える価値を提供できたかもしれません。

でも結果が全てではなく、なんならそこまでに行きつくプロセスの方が重要だと言っているのです。

楽しい事をやり遂げて、積み重ねていくことで、ゴールに近づくのです。

楽し事を一つづつやり遂げて、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v