「講座に参加している時は、いいんですけど、家に帰るとね~」

講座に参加して頂いたある方の、お話です。

講座は楽しく、やる気になり、気持ちもプラスになっているですが、講座が終わっていざ家に帰り普段の生活に戻ると、講座の時の気持ちがどんどん薄れて行って、今までの自分に戻ってしまいます。

それは人間の思考の殆どがマイナスの思考である為に、意識的にプラス思考に持って行かないと、マイナスに引っ張られてしまい、せっかくの講座でのプラスの思考が、マイナス思考に戻ってしまうのです。

これではせっかく講座に参加いただき、やる気になって、あれをしようと決断したり、ここを変えようと宣言したりしたことが、誰も咎める人もおらず、人間はどうしても自分に甘いので、やらなくなってしまうのです。

ではどうすれば、講座での気持ちを続けることが出来るのでしょうか?

それは、講座をまずは思い出すことが必要です。

ただ普段の生活で思い出そうとしてもなかなか思い出そうという気にはなれませんので、何か思いだすためにきっかけ、キーが必要です。

それは自分がメモしたノートであったり、その時の写真であったり、講座やセミナーで販売しているグッズであったり、その場で作ったり、書いたり、購入したものがきっかけになります。

その場で、何か作ったものには、その時の感情が紐づけされているため、それをみたりして思い出すことで、その講座での感情を呼び起こしてやる気にさせてくれるのです。

私が行っている予祝ベーシック講座でも予祝マップというものを作成し、それを壁に貼ったり、携帯の待ち受け画面にしたりして、毎日見れるようにして、感情を呼び起こすようにお伝えしています。

後はそのきっかけがない場合もあります。

そんな時は、講座に足を運ぶことです。

何度も講座に参加する事で、気持ちがプラスになる事が増えていきます。

その増える回数を多くして、なるべく普段の生活でマイナスになるのを減らすことをすれば、自ずとプラス思考になりやすくなっていきます。

講座でプラスを充電して、充電がなくなる前にまた講座に参加する。

そうすれば、脳も勝手にプラス思考に変わってきますので、普段の生活でマイナスになりそうになってもプラスに切り替えれるようになります。

気持ちを思い出すキーを作る。

講座に何度も参加する。

この2点を続けることが出来れば、自分を変え、思考を変えることが出来ます。

講座に参加されるのは、何か変えたいとか、何か面白うそうと思い、参加されているはずですから、何か一つでも自分の為に、お家に持って帰って頂きたいですね。

講座を思い出すキーを作り、講座に何度も参加して、普段の自分から新しい自分に切り替えて、更に前進して、夢や目標を叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v