夢や目標を叶える方法というものは世の中に沢山存在します。

今ではネットで検索すれば、いくつもの夢や目標を叶える講座であったり、学校であったり、教育資料であったりと出てきます。

そのうちの一つが予祝でもあります。

でもそれをやって全員が全員、夢や目標を叶えているかというとそうではありません。

もちろん叶えている人もいるわけですが、なぜ叶えられない人もいるのでしょうか?

その違いは、「目的意識」の違いです。

夢や目標を持つ、掲げるはこれはまさしく目標、行きたいところ、座標なんです。

でもそこへ行きたい理由、なぜ行きたいのか?どうして行かなければいけないのか?

そこへ行くための理由、目的意識がしっかりしていないと、途中で諦めたり、やる気が続かなくなったりして、叶わないとなるのです。

目的意識は、どんなことにも必要です。

その目的意識が、諦めない力となりやすいのが、「誰かのために」という思いです。

子供の為、親の為、妻の為、恩師の為、友人の為、この誰かの為という気持ちが、一番実現に力を発揮しやすいと言われています。

たまに自分の為にという方もいらっしゃいますが、自分の為にという気持ちは甘えが入る為、実現へのパワーが足りません。

ですので、自分以外の人を目的にするのが大切です。

世の中の夢や目標を叶う方法を勉強したのに、全然実現しないやという方は、まずはこの目的がはっきりしているかを確認して見てください。

以外にこの誰かのためにが明確になっていない人が結構いらっしゃいます。

やり方は世の中に無数になります。

その中でも「予祝」は、日本人が昔からやっている夢を叶える唯一のやり方になります。

やり方の土台にある、目的意識をはっきりさせて夢や目標に近づき、叶えて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v