なら今から発表してもらいます。

「え~」

ではそこも書いてみよう。

「え~」

なら次はこれやってみよう。

「え~」

必ず何事にも「え~」て言う子がいます。

その子は、運動神経はいいのですが、必ず「え~」て言ってからしぶしぶ行う事が癖になってしまっています。

子供は素直なんで、本当に嫌だから「え~」て言ってるんだと思いますし、その子はそれが当たり前の普段になっているので、習慣化しているんだと思います。

受容せずにまずは拒否から入り、仕方なく受容する、やらされている。そんな子は、何をやらせてもその子の為にはなりません。

だっていやいややっているのですから。

あとダッシュ10本!

「え~」

あとダッシュ10本!

「よっしゃ!」

どちらでダッシュをするのが、いいと思いますか?

もちろん後者です。

前者は、ダッシュは辛いので、いったん拒否、感情がマイナスに入り、マイナスのまま仕方なしにダッシュする。

後者は、身体は辛いけど、言葉で受け入れ、プラスに入れて、プラスのままダッシュする。

これだと前者はダッシュしていても、効果は半減以下になってしまいます。

やらされるのではなく、自らやることで自分にプラスになる!

やることで、もっと上行ける。

と言ってように受容して物事やらないと何の意味もありません。

どうしてもマイナスの反応をしてしまう人は、まずは反応をプラスにすることを習慣化するようにして下さい。

そうしないと何をやらせてもその人の為になりません。

反応をプラスにするというのは、「はい!」「Yes」「よっしゃ!」「ラッキー」など言葉でプラスの反応をするという事です。

まずは何にでもプラスの反応をする!

「え~」ていう言葉を永遠に退場させてしまいましょう!

反応をプラスにすることで、心がプラスになり、脳もプラスになり、辛い事でも、苦手な事でも、楽しくできるようになったり、やり通せたりします。

まずは反応をプラスにして、夢や目標に近づいて行きましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

今日も最幸の1日になりました(*^^)v